私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

夏の冷えと戦う!!簡単にできる4つの冷え対策!!

3165 view

夏にも起こってしまう体の冷え!!そんな体に悪影響を及ぼす夏の冷えを防ぐ方法をご紹介します。

冷えトップ

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/55774?title=

 

体に様々な悪影響を与える体の冷え!実は、冷えは冬だけのものではありません!!夏にも、体を冷やしてしまう原因があるのです。ではどのようにすれば、夏の冷えを防ぐ事ができるのでしょうか?

冷えが引き起こす様々な症状

冷えによって起こる症状は様々です。肩こり・頭痛・腰痛・腹痛・消化不良・下痢・便秘・生理不順・月経痛・肌荒れ・倦怠感など、健康に影響を及ぼすものから美容に影響を及ぼすものまであります。また、人によってはこの様な症状以外の症状が出る場合もあります。
症状
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/156163?title==

エアコンの使い方で冷えを防ぐ!

夏の冷えの原因で多いのは、エアコンの温度調節です。暑いからといって、あまり温度を低くしていると屋外と屋内の気温差が激しくなり、体温調節をしている自律神経のバランスが崩れて冷えを引き起こしてしまいます。常に、エアコンで部屋を冷やしずぎない様に心掛けましょう。
エアコン
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/127616?title==

夏の服装で冷えを防ぐ!

夏、暑いからといって大きく露出した服ばかり着ていると体を冷やしてしまいます。外は暑く室内は冷房で冷えているといった状況に応じて調節できるように羽織る物を持っておくと良いでしょう。

また、冷えは足元からくるので素足にサンダルよりも靴下に靴を履く方がお勧めです。その他にも、締め付け感のある下着も体を冷やす原因になりますので気を付けましょう。
服装
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/20329?title==

冷え対策グッズで冷えを防ぐ!

「ストール」
大きな血管が通っている首は冷えないように守りたい部分です。薄手のストールを首に巻くだけで冷え方が違ってきます。夏場は、1枚常備しておくと便利です。

「腹巻」
お腹が冷えると下痢をしたり風邪を引いたりする事もあります。その為、お腹を冷やさないように腹巻を取り入れる事をお勧めします。夏用の吸収性がよく薄手の素材の物が販売されていますので、その様なタイプを使用すると良いでしょう。人気の夏用腹巻をご紹介します。

【冷え取りシルク腹巻】
夏用腹巻
出典:http://item.rakuten.co.jp/comodesukoyaka/cm516-haramaki-silk/=

生姜で冷えを防ぐ!

体を温める食材といえば・・なんと言っても生姜です!!生姜は、生で食べると風邪予防にはなるのですが冷え対策には効果がありません。冷えを防ぐ為にお勧めの食べ方は、生姜を乾燥させる事です。

スライスして天日干しにすれば1日で乾燥生姜ができます。室内なら、1週間程度で乾燥するので是非挑戦してみてください。乾燥した生姜をスープや紅茶に入れるとポカポカ体が温まります。
ショウガ
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/126943?title==

夏でも冷え対策は重要ですね。日々、ちょっとした工夫をするだけで冷えが解消されるんですね!!是非実践して、夏の健康と美肌をキープしてください。


nana

nana
自己紹介は「メンタル心理士で変身メイクアドバイザーです。変身メイクのレッスン教室やメールでのアドバイスをおこなっています。女性の綺麗になりたい気持ちを応援します!!」

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康