私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

不調肌を感じたら、まずはチェックしてみるべき事3つ

2281 view

お肌の調子が悪いからスキンケア商品を変えてみようと思う前に、肌荒れの原因を考えてみましょう。

lipstick-791761_1280

出典:https://pixabay.com

暑くなってくるとますますお肌の不調が気になる方も多いのではないでしょうか。しっかりスキンケアしてるのに、口コミでも評価が良くて有名な商品を使ってるのに…なんてことありませんか?スキンケア商品とお肌の相性はもちろん大事ですが、まずは生活習慣をチェックしてみませんか?

 

【その1】睡眠不足と”お肌のゴールデンタイム”

睡眠不足が続くと、成長ホルモンの分泌が滞り、代謝が悪くなったり、お肌のターンオーバーのリズムが乱れます。その結果、吹き出物、乾燥といった肌トラブルを引き起こしてしまいます。

superthumb
出典:http://weheartit.com/

夜22時から午前2時は“お肌のゴールデンタイム”とも呼ばれています。1日のうちで成長ホルモンの分泌が最も盛んな時間帯のため、この時間に睡眠をとることで、分泌量を増やしお肌の調子を整えることができます。

基本的にダメージを受けたお肌は、睡眠中にケアされます。リラックスして質の良い睡眠を取る事で副交感神経が優位になり、血流に乗って全身に成長ホルモン が行き渡るメカニズムになります。つまり、睡眠不足、睡眠リズムが乱れればお肌をケアする力は大きく低下してしまいます。

【その2】精神的ストレスと物理的ストレス

ストレスにより男性ホルモンが過剰分泌します。男性ホルモンは皮脂過剰を招くため、角質の柔軟性が失われ、角栓のつまりを誘発する作用があります。そのため、日々のストレスによって肌荒れの原因の1つである皮脂の過剰分泌を促してしまっています。

girl-421458_1280
出典:https://pixabay.com

一般的にストレスときくと、精神的な感情を思い浮かべられる方が多いですが実は物理的なストレスも存在します。寒暖の差が原因で、体温調整が困難になり自律神経のバランスがおかしくなってしまうのも肌荒れのメカニズムといえます。

【その3】乾燥と皮脂分泌のバランス

お肌が乾燥していると、皮脂分泌が少なくなり天然のバリアである皮脂膜がしっかりと作れないことが肌トラブルの原因になります。そのため、たっぷりと水分補給を行い、皮脂膜をしっかりと作ってあげることによって、水分と油分のバランスをとることが重要です。

皮脂本来の働きはお肌を保護する上で必要不可欠のため、必要以上に洗顔で皮脂を落としてしまうとお肌のバリア力が低下してしまいます。

summer-635247_1280
出典:https://pixabay.com

また、乾燥といえば冬のイメージが強いかと思いますが、夏場の乾燥も激しく、バリア機能が壊れやすいのです。紫外線ダメージは肌荒れの原因の1つです。

 

若い頃はお肌の悩みなんてなかった人もだんだんと肌トラブルを感じ始めているはず。お肌と相性が良いスキンケア商品を選ぶことも大切ですが、生活習慣と肌トラブルの関係を考えてみるのもよいでしょう。


yukamitu

yukamitu
女の子を育てながら、自分の趣味を楽しむことも忘れずにエンジョイしています!美味しいものとくにスイーツ大好きのアラフォーママです。

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康