私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

男性が思わずドキッとしちゃう、女子の仕草ランキング

6902 view

男性がトキメク女子の仕草をランキング形式で一挙ご紹介します!

CAFEonnnanoko15212650-thumb-815xauto-16094
出典:https://www.pakutaso.com/
女子の仕草に思わずドキっとしてしまった事がある、と答える男性は意外と多いようです。その仕草をここぞという時にキメる事が出来れば、自然と意中の男性の目を自分に向けさせる事が出来るかもしれませんね!でも、使いすぎは禁物です。

こういった仕草を多用すると同性には嫌われてしまう傾向に…。あくまで自然に、を心掛けて!ナチュラルに『あの人の視線』を釘づけにしちゃいましょう。

1位 笑顔

YUKA88_happy2015082748-thumb-815xauto-15188
出典:https://www.pakutaso.com/
断トツで1位なのはやっぱり、なんと言っても輝くような『笑顔』です!相手を安心させ、元気を分け与えるような素敵な笑顔を目指して下さいね。

2位 髪を束ねる

食事の前や、仕事中にゴムをくわえながら髪を束ねる姿が人気のようです。うつむかずに、大胆に髪を揺らしながら束ねるのがコツ!

3位 脚を組み替える

短めのスカートが、見えそうで見えないジレンマを引き起こす瞬間がたまらない!と多くの男性の支持を得ているようです。

4位~10位

【4位 上目遣い】
ikebukuro_geijyutu201409211504553500-thumb-815xauto-5674
出典:https://www.pakutaso.com/
くりっとした目で不意に覗き込まれると、思わずぎゅっと抱きしめたくなるそうですよ!

【5位 服の裾をちょっとだけつまむ】
歩いている時や、隣で話している時に、ちょっとだけ袖や裾を掴まれると、ドキっとしてしまう男性が多いようです。

【6位 タイトなパンツスタイルでしゃがむ】
こちらはボディラインが際立つ事からランクイン!女性らしさを直球で感じる事が出来るので、まず嫌いな男性はいないでしょう。

【7位 ネクタイを直してくれる】
単純に、顔と顔の距離が近づくので、意識していなくてもドキドキしてしまうもの。あなたを間近で感じて貰うチャンス!

【8位 結んでいた髪をおろす】
長い髪はいわば女性のシンボルです。男性は動くものに反応する習性があるので、好きな人の前でさりげなく髪を揺らしてみましょう。

【9位 服についたゴミをとってくれる】
これは女子には嬉しい結果ですね!ゴミがついていなくても、自然と近寄れる理由になります。ここぞという時にぜひ試してみて!

【10位 ぼーっと遠くを見つめる】
ミステリアスな雰囲気の女性は結構人気があります。ただぼーっとするだけではなく、憂いているように見せるのがポイント。

いかがでしたか?日常の中の女性のさりげない仕草で、多くの男性がトキメキを感じています。好きな人に意識して貰うには、こういった仕草が一番自然で、あなたの女性らしさをアピールしやすいかもしれませんね!


yuri

yuri
現在2人目を妊娠中!出産の経験の記事など女性特有の悩みについて 経験を活かして記事を書いています^^

others 関連するまとめ

ae725af146f3996be05c9b0562efa539_s

本気であればあるほど辛い?辛い失恋から立ち直る方法5つ

本気であればあるほど、立ち直ることができないような失恋を経験してしまうこともあります。そんなときは、自分磨きに精を出す、女友達と遊びまわる、一人旅をするなどの方法で立ち直ることができますよ。

恋愛

10c16be3fd8d86ca0bd3077890aaced3_s

そんなところで?チャラい女の子と判断される盲点ポイント8つ

チャラい女性と付き合うのは嫌という男性は少なくありません。チャラい女性を見分けるためには、汚い靴、ごちゃごちゃの鞄、字の綺麗さ、姿勢の悪さやお酒の量などを基準にして女性をチェックしてみてください。

恋愛

lgf01a201411270900

「交際0日」での結婚、アリ?ナシ?

いきなり結婚、できる? 出典:http://free-photos.gatag.net/   交際期間を省いていきなり結婚してしまう「交際0日」婚。 堀北真希さんと山本耕史さんの結婚で話題になったのは記憶に新しいかと思います。 そ…

恋愛

lgf01a201306271700

男性が元カノをフッたことを後悔する瞬間8つ

別れなきゃよかった… 出典:http://free-photos.gatag.net/   フラれて終わった恋ならば、引きずる気持ちは分かりますが、フッた側であってもそんな自分を後悔してしまうことだって、稀にあるんだとか。 一体ど…

恋愛