私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

飲み会の味方「ウコン」はいつ飲めば一番効くの?

9519 view

コンビニでも売っている「ウコン」。いつ飲むのがベストなのでしょうか。

beer-375974_640
出典:https://pixabay.com/

暑い夏はお酒が進みますよね。冷たいビールを一気飲み!ビアガーデンでわいわいするのもこの時期の醍醐味です。しかし、飲み過ぎて次の日の体調が最悪・・・なんてことも多いのではないでしょうか。

「今日はたくさん飲むから、ウコンを買わなきゃ♡」最近は女性でも買う人が多くなっています。でも飲むタイミングがいつなのかよくわからないという人もいますよね。タイミングによって効果は変わるのでしょうか。

酔いにくくするには飲食前

ウコンが体内で働くには、まず胃で消化をしてから腸内に吸収される必要があります。ウコンに含まれるクルクミンが体内をめぐるまでに多少時間がかかります。

腸内から体内まで行きわたり肝臓機能が強められた後で、アルコールの分解が可能となるのです。そのため、胃の中にお酒などが入っていない状態で吸収を速めた方が効果的ということですね。

飲食の15分~30分ほど前に飲んでおくと悪酔いしないといわれています。ただし、薬ではないので絶対というわけではありません。

二日酔いを心配するなら飲食後でもOK

食前に飲めば飲食している間にもアルコールの分解が促され、悪酔いしにくくなります。しかし、食後に飲んでも効果はあるんです。飲み過ぎてしまったという人は、食後に飲めば二日酔いを軽減できるようです。

ウコンには胃の消化を助ける働きもあるので、翌朝すっきりするという意見も多いです。ウコンを食前に飲むと酔えない!という人もいるようです。アルコールの分解が促されるからでしょうか。そのため、そのような人は食後でも効果があるので問題ありません。

ウコンとは?

120388783_624_v1436364618
出典:https://www.pakutaso.com/

美容にも良いとされるウコン。
ショウガ科ウコン属の多年草です。英語ではターメリックですね。カレーの中に入っています。天然ミネラルを豊富に含んでおり、肝臓機能を高める効果があります。

血液中の有害物質を取り除いてくれ、アルコール分解を促してくれます。もちろんお酒対策のみならず、がんの予防や胃痛の改善、美肌などにも役立つそうです。美容や健康に効果があるんですね。

OZP68_kanbeermotteyottaossan-thumb-815xauto-16504
出典:http://photozou.jp/

今では簡単に手に入るウコン。液体も錠剤も顆粒も効果はあります。液体であるドリンクタイプのものが即効性があるといわれていますが、どれでも飲まないよりは飲んだ方がお酒の逆襲にあわずに済むかと思います。

また、ウコンの主要成分クルクミンは吸収量が決まっているので、たくさん飲めば良いというわけではありません。ウコンをたくさん摂取したから、お酒も大量に飲んでも大丈夫と思わないようにしてください。

飲み会が楽しい思い出になるように、お酒の飲みすぎには注意しつつウコンを摂取しましょう。


もりやまかなこ

もりやまかなこ
海外在住経験ありの30代主婦です。教育関係の仕事をしています。仕事も趣味も全力で!!読書もアウトドアも大好きです。学んできた文学・言語学・心理学を活かしていきたいです。色々なことに挑戦し続けていくのが目標です。

others 関連するまとめ

lgf01a201306081300

SNSは離婚を抑止することができる、最高のツールだった

SNSのおかげ…? 出典:http://free-photos.gatag.net/   人と人のコミュニケーションが希薄になっていることを伝える記事や情報において、度々非難の対象になるSNS。それでも毎日人々はSNSを使い、友人…

ライフスタイル

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

どれくらいのボディが理想的?女性の筋肉はどこまでありなの?

程良く筋肉のついたスレンダーな身体は、同性からはあこがれの眼で見られますよね。ですが、やりすぎると引くと言うような意見も。実際、鍛えられた腹筋はカッコいいですが、割れすぎは人気がないなど、ほどほどがちょうどいいようですね。

ライフスタイル

20172af990e51d6f4d87bb03dd128908_s

食後の仕事は辛い!なぜ食べた後に眠くなるのか?

食後に眠気が襲ってくるのは、誰しもが経験していることだと思います。その理由としては、満腹中枢の横にある睡眠中枢が刺激されているから、高血糖や低血糖の状態になっているからなどが考えられます。

ライフスタイル

a92824e91bf134fe7aefd737920a8bef_s

旅行中は食べても太りにくい!?心理が影響していた!

旅行中に食べすぎて困った!ということはありませんか?実は、旅行中は自律神経の働きや、運動量の多さから太りにくい身体になっているので、ダイエット中でも、たくさん食べて問題がないのです。

ライフスタイル