私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

緊急対策!メイクで肌を綺麗に見せちゃう5つのこと♥

6420 view

日頃のスキンケアでも防ぎきれなかった肌悩みを上手にカバーする方法をご紹介します。

緊急トップ

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/178078?title=

 

日々のお手入れをちゃんとしているのに、フッと鏡を見ると肌トラブルが起こってしまっている。なんて事ありませんか?そんな緊急時は、メイクで肌悩みをカバーするしかありません。では肌悩みをメイクで上手くカバーするにはどうしたら良いでしょうか?

ニキビを隠す方法

突然盛り上がってしまったニキビを上手に隠すには、コンシーラーブラシを使うのがポイントです。まず、コンシーラーをニキビと肌の境目をできるだけなだらかにするように、コンシーラーブラシを使って丁寧に塗ります。

その後、表面を軽くパウダーで抑えます。ニキビとは、毛穴の中に皮脂が詰まって炎症を起こした状態なので指先で触るより清潔なブラシを使うようにしましょう。
緊急2
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/178101?title==

毛穴を隠す方法

気なるに毛穴を隠したい時は、毛穴カバー専用の下地を使用するのがポイントです。皮脂を吸着するタイプや毛穴に入る光をコントロールする物があります。そのような下地を、毛穴の気になる部分に薄く伸ばししっかりとなじませます。更に、ファンデーションは薄く塗る事を心掛けましょう。
緊急3
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/176872?title==

パンダ目を防ぐ方法

パンダ目は、マスカラやアイラインが下まぶたとこすれて落ちるのが原因です。また、目元の油分で落ちたマスカラやアイラインが滲んでしまいます。そんなパンダ目を防ぐには涙袋に、フェイスパウダーやパウダータイプのアイシャドウ等の粉をのせてガードしましょう。また、つけすぎたアイライナーもオフしましょう。
緊急4
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/50844?title==

くまを隠す方法

くまを隠す場合は、くまの種類に合わせて色を使い分ける事がポイントです。「黒くま(たるみ)」は、オレンジ系のコントロールカラー。「青くま(血行不良)」は、オレンジ系のコンシーラー。「茶くま(色素沈着)」は、イエロー系のコンシーラー。それぞれ、仕上げにパウダーを軽く重ねて自然な感じに仕上げましょう。
緊急5
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/50908?title==

シミを隠す方法

シミを隠すには、シミ周辺の肌の色に合わせたカラーを選びます。更に、硬めのコンシーラーを使うのがポイントです。コンシーラーをシミの上にのせて、肌との境目を指でポンポンポンと軽くたたいてなじませましょう。その後、パウダーで軽く抑えて仕上げましょう。
緊急6
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/178116?title==

いかがでしたか?肌トラブルが起こらないよう日頃のお手入れをする事も大事ですが、トラブルが起こった時の対処法も知っておくと、より肌を綺麗に見せる事ができますね。是非、活用してください。


nana

nana
自己紹介は「メンタル心理士で変身メイクアドバイザーです。変身メイクのレッスン教室やメールでのアドバイスをおこなっています。女性の綺麗になりたい気持ちを応援します!!」

others 関連するまとめ

ハロウィンとカボチャ Pixabay

年に一度のハロウィンには、いつもと違うメイクでびっくりさせちゃおう!

年に一度のハロウィンは、いつもと違う自分に変身できるチャンス!

メイク・コスメ

口紅 Pixabay

赤い口紅をしっかり使いこなせるのはオトナ女子の特権!

大人だからこそ楽しみたい「赤い口紅」赤い口紅を付けるメリットとポイントをご紹介します。

メイク・コスメ

nikibi2

洗顔のやり方で肌年齢はぐーんと変わる!?

洗顔ってクレンジングと普通の洗顔ってどう違うの?何気なく両方使っていたり、どちらかだけで済ませてしまっているとお肌の衰えに現れてきます。クレンジングと泡洗顔はそれぞれの役割があり、ただ洗うというだけでは汚れはしっかり落とす事ができませんし、むしろお肌を痛めてしまう危険性も。正しい洗顔方法で素肌美人を目指してみませんか?

メイク・コスメ

老け顔トップ

間違えると老け顔に!気付かない内に老け顔メイクになってませんか?

普段何気なくやっているメイクが老け顔を作ってしまっていたらショックですよね。そんな事にならない為に、もう一度普段のメイクをチェックしてみましょう。

メイク・コスメ