私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

意外と悩んでいる人が多い「O(お尻)ライン」の処理ってどうするの?

6537 view

お尻から毛が・・・。人には言えない悩みで多いのがこれです。

AMI85_hontomorigirl-thumb-815xauto-16246
出典:https://www.pakutaso.com/

足や腕の毛の処理は当たり前になっていますが、デリケートな部分の処理はどうしていますか?人に聞くにも恥ずかしくて聞けないし、自分だけかもと思ったら言うのすら恥ずかしい。同じ悩みを抱えている女性って、意外と多いんですよ。

Oライン(オーライン)とは?

お尻と言いましたが、お尻全体ではなく中心の部分です。はっきり言ってしまうと穴の周りですね。友達にお尻に毛がある?って聞きにくいですよね。聞かれて答えるのもいやですよね・・・。

あったとしても言わない人も多いかと思います。女性としてOラインに毛なんて、どうしようと悩んでいる人は自分だけじゃないんだと元気を出してください!

Oラインの処理は?

正直人に見られるものでもないし、そのままでもOKと思っていませんか。そう思って失敗した女性が大勢いるんです。

「彼氏にお尻の毛を指摘されて、逃げ出したくなった」「出産時にOラインの毛をどうしたものかと悩んでいる」実際のところ、恋人に見られる可能性はあるのではないでしょうか。

だからこそOラインという言葉がありますし、脱毛などではすすめられることも多いです。
72057761_624_v1424819520
出典:http://photozou.jp/

処理ですが、除毛剤や家庭用脱毛器はおすすめできません。トラブルになる可能性が高いです。カミソリも安全性の高い小さめのものならば可能ですが、お尻が切れてしまったら・・・恐ろしいですね。

毛抜きは病気になる可能性があるのでNGです。Vラインのケアで良いとされているのがヒートカッターです。Oラインも同様にアンダーヘア用の小型のヒートカッターがおすすめです。

小型のものを使用し、鏡で見ながら処理するのが一番安全ですね。初めは処理中恥ずかしさでやめたくなりますが、慣れれば大丈夫です。
Female_razor_p1150901
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

Oライン脱毛が便利

ヒートカッターでの処理も可能ですが、毎回行うのは大変です。そこで、脱毛ですね。Oライン・Vライン脱毛をする人って非常に多いんです。エステティシャンの方にお尻をさらけ出すので抵抗はありますが、そこはプロです。

仕事としてしっかりOラインの処理とケアを行ってくれます。今は脱毛も高価ではないですし、今後のことを考えるとしておいて損はないですね。しかも、しっかりアフターケアをしてくれるので安心です。

女性にとって毛の処理は常に悩みますよね。Oラインもそのひとつです。Oラインの毛は必要のない毛と言われていますから、ない方が楽ですね。


もりやまかなこ

もりやまかなこ
海外在住経験ありの30代主婦です。教育関係の仕事をしています。仕事も趣味も全力で!!読書もアウトドアも大好きです。学んできた文学・言語学・心理学を活かしていきたいです。色々なことに挑戦し続けていくのが目標です。

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康