私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

実は間違ってる?洗顔の知っておきたい4つのこと!

3350 view

洗顔に関する正しいことをご紹介します。

洗顔とっぷ

出典:https://www.pakutaso.com/20141050295post-4740.html

 

洗顔の重要性はご存じでしょうか?毎日のスキンケア同様、洗顔は美肌を保つ為にとても重要なのです。そんな重要な洗顔ですが意外と、間違った思い込みで肌に悪影響を与えてしまっている事も。正しい知識で、正しい洗顔をおこないましょう。

洗いすぎに注意!

汗や皮脂でお肌がベタつく夏。思わず、顔を洗ってしまいたくなりますよね。しかし、洗顔のやりすぎはお肌にとってよくありません。洗顔のやりすぎによって、お肌を乾燥させてしまう原因になるのです。

お肌が乾燥する事によって、さらにベタついてしまうといった悪循環が生まれてしまいます。1日に何度も洗顔するのは避けましょう。また、スピーディにやさしくおこないましょう。
洗顔2
出典:https://www.pakutaso.com/20141033295post-4739.html=

洗顔時のぬるま湯の温度は?

洗顔時のぬるま湯の温度って気にした事はあるでしょうか?実は、自分の肌タイプによって洗顔時の温度を使い分ける事がより効果的なのです。乾燥肌や敏感肌の方は、30~33℃前後がお勧めの温度です。

オイリー肌やニキビ肌の方は、35~37℃前後がお勧めの温度です。但し、40℃前後のお湯では熱すぎてお肌の乾燥の原因にもなりますので、温度設定は気を付けてくださいね。
洗顔3
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/128713?title==

顔をゆすぐだけの洗顔法ってアリ?

一見、ズボラとも思えてしまう顔をゆすぐだけの洗顔法。実はIKKOさん等、美容通の間では人気の洗顔法なのです。この洗顔法は、お肌がもともと持っている潤いを損なわないので、乾燥肌や敏感肌タイプの方にはお勧めの方法なのです。

正しい洗顔方法は、水に近いぬるま湯で顔をすすぐ際に毛穴を軽く揉みほぐすようにすると毛穴の汚れが取れやすくなります。しかし、この洗顔法はオイリー肌やニキビ肌の方にはお勧めできません。

また、メイクや日焼け止め等を塗った時は顔をゆすぐだけの洗顔では不十分です。しっかり、自分の肌タイプを知る事で正しい洗顔をおこないましょう。
洗顔4
出典:https://www.pakutaso.com/20150339069post-5263.html=

お肌に優しいクレンジング

クレンジングにも色々な種類がありますが、どのような基準でクレンジングを選んでいるでしょうか?お肌に優しいクレンジングといったら、ミルクタイプです。お肌を乾燥させにくいので、乾燥肌や敏感肌タイプの方にはお勧めです。

しかし、普段からバッチリメイクをされる方はミルクタイプではメイク落ちがいまいち。しっかりメイクを落とすにはオイルタイプがお勧めです。自分の肌質、そしてメイクによって使い分けると良いでしょう。
洗顔5
出典:https://www.pakutaso.com/20141052300post-4753.html=

いかがでしたか?洗顔は美肌の為にとっても重要です。間違いのない洗顔で、美肌キープを目指しましょう。


nana

nana
自己紹介は「メンタル心理士で変身メイクアドバイザーです。変身メイクのレッスン教室やメールでのアドバイスをおこなっています。女性の綺麗になりたい気持ちを応援します!!」

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康