私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

ナッツはなんでも良いわけじゃない! 重要なのは選び方♡

5170 view

ナッツが美容と健康にいいというのは分かっているけど、どんなナッツに何の美容効果があるのか具体的に知らない方も多いですよね。

0808nutsmain

出典:http://www.photo-ac.com/

色々な種類があるけど、どれをどう食べればいいかわからない…という方へ、ナッツの種類別美容効果をご紹介します!

アーモンド

0808nuts2

出典:http://www.photo-ac.com/

アーモンドはアンチエイジング作用が強く期待できるナッツです。ナッツの中でもトップクラスのビタミンE含有量を誇り、抗酸化作用に非常に優れています。他にも

・ビタミンB2の働きによる脂肪燃焼作用が期待できる。
・豊富な食物繊維が余計な脂肪分の吸収を抑えてくれる。便通を良くする。
・不飽和脂肪酸がコレステロールを低下させる。

などの効果があります。摂取目安は一日約20粒程度です。

クルミ

0808nuts3

出典:http://www.photo-ac.com/

クルミはオメガ3脂肪酸という不飽和脂肪酸が多く含まれるナッツです。オメガ3には血中の脂肪濃度を下げ、悪玉コレステロールや中性脂肪を下げる働きがあり、更にオメガ3のように良質な脂肪酸(油)は体内の代謝を促進し、余分な脂肪を燃やす作用もあるともされています。他にも

・クルミに含まれる必須アミノ酸の一つ『トリプトファン』が”うつ”や”不眠”の症状を緩和する。
・ビタミン、ミネラル、鉄分などの働きで肌が綺麗になる。

などの効果があります。摂取目安は一日約5~8粒程度です。

ピスタチオ

0808nuts4

出典:http://www.photo-ac.com/

ピスタチオは別名『ナッツの女王』と呼ばれるほどたくさんの栄養素をバランスよく含んだナッツです。ミネラルやビタミンE、ルテインなどの成分が体内の細胞の老化を抑制してくれる働きがあります。他にも

・ピスタチオに含まれるビタミンB1が糖質をエネルギーに変換するので疲労回復効果が高い。
・カリウムが豊富な為、余分な水分を排出し、むくみ解消・高血圧予防が期待できる。
・鉄分と銅の両方が摂れるので、貧血予防に最適。

などの効果があります。摂取目安は一日約10~20粒程度です。

ヘーゼルナッツ

0808nuts5

出典:http://www.photo-ac.com/

『万能ナッツ』ともいわれるこのヘーゼルナッツには、カルシウム、亜鉛、ビタミンE、葉酸、食物繊維など様々な成分が含まれています。ナッツの中でも健康の維持に必要な栄養素がとても多く、生活習慣病の予防に効果があります。他にも

・アーモンドの1.6倍ものオレイン酸(不飽和脂肪酸)を含み、心臓の健康を保つ。
・ヘーゼルナッツに含まれるタンニンがメラニン色素の沈着を防ぎ、美肌効果が期待できる。
・血行促進作用もあるビタミンEが冷え性を解消してくれる。

などの効果があります。摂取目安は一日約10粒程度です。

よりヘルシーさを求めるならナッツを食べるときはなるべく無塩、無植物油の”素焼き”のものを選びましょう。高い美容・健康効果を得るためには食前30分から食後1時間程度までに摂取するのがよいそうですよ。


さわ はやこ

さわ はやこ
忍び寄る年齢の壁に全力で抗う30代主婦。雑多に色々興味を持つタイプです。特に今は美容/健康、ダイエットに関心度高め。

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康