私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

男性にそそるなぁと思わせる「うなじ」のお手入れ方法

8187 view

女性としての魅力を引き出すところである「うなじ」もお手入れは必要です。

PAK86_yukataunaji20140823-thumb-815xauto-17455
出典:https://www.pakutaso.com/

見えないので、そのままにしてしまいがちな「うなじ」。見えないからこそしっかりお手入れしなければなりません。

うなじの形を整える

うなじって自分じゃ見られないので、あまり気にしないですよね。でも、自分が見えないからこそ他人からはよく見えるんです。男性からもつい見てしまうという意見が多いですね。
demonstration-425278_640
出典:https://pixabay.com/ja/
まず、使用道具は「電動シェーバー」がおすすめです。普通のカミソリより肌への負担が少ないです。しっかり髪を上げて、髪が落ちないようにしてください。

そして、鏡を用意します。鏡は大きい物がよく、合わせ鏡で行います。合わせ鏡をした際にうなじが見やすいようにしっかり固定しましょう。軽く電動シェーバーをあて、毛の流れに沿ってゆっくり動かします。

この際にクリームやヴァセリンなどを使用すると肌への負担も軽減されます。自分の整えたい型をしっかり意識し、無駄な毛を剃っていきましょう。

整える際に重要なのがゆっくり行うことです。あわてると剃ってはいけないところまで剃ってしまったり危険です。もし、形が心配ならばセロテープやマスキングテープなどを残したい部分に貼ると良いでしょう。これで、失敗がなくなります。

剃った後のケア

ケアも非常に重要です。化粧水や乳液など保湿するためのものを塗りましょう。顔と同様のケアでOKです。

うなじも汚れる

うなじも角質が古くなったり、皮脂が詰まったりします。そのため、洗顔用のピーリング石鹸などで洗うととても良いです。古い角質もとれ、きれいなうなじになります。

日焼け対策もしっかりしましょう

見えないので、しっかり塗れていなかったり塗り忘れたりしていませんか。かなり紫外線を浴びるゾーンなので、日焼け対策は怠らないようにしましょう。紫外線のせいでうなじが汚くなってしまうこともあります。

パウダーをオン

粒子の細かい明るめのパウダーを使用するとさらにきれいに見えます。きらきらとした細かいラメが入ったものもおすすめです。紫外線対策にもなりますし、見た目も美しくなるので一石二鳥ですね。

800px-Geisha-kyoto-2004-11-21
出典:https://ja.wikipedia.org/

最近、自分のうなじをチェックしましたか。うなじ美人は男性からのポイントが高いですから、ぜひ目指しましょう。剃るのが面倒、不安という人は脱毛という手段もありますよ。


もりやまかなこ

もりやまかなこ
海外在住経験ありの30代主婦です。教育関係の仕事をしています。仕事も趣味も全力で!!読書もアウトドアも大好きです。学んできた文学・言語学・心理学を活かしていきたいです。色々なことに挑戦し続けていくのが目標です。

others 関連するまとめ

41418856658d392a2da450c4328c58bd_s

長い脚は女性の憧れ!簡単に脚が長くなる方法7選

長くすらっとした脚は、女性なら誰もが憧れますよね。脚を長く見せるためには、O脚やX脚をまっすぐにする、ハイウエストの服を着る、ヒールの高い靴を履くなどの方法がありますよ。

自分磨き

gf01a201503140200

セレブがハマる究極美容、タラソテラピーとは?

海外セレブの間でタラソテラピーというものが話題なのだそうです。タラソテラピーとは、フランスを中心としたヨーロッパで療法として始まった究極の美容なのだそう。一体どんなものなのでしょうか?

自分磨き

口臭トップ

口が臭いと男は逃げる!○○を変えるだけの超カンタン予防法で口臭とサヨナラ

自分では気づかない内に女子力を下げているかもしれない口臭。普段の生活習慣を意識して口臭を解消しましょう。

自分磨き