私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

ロースイーツって何? 痩せるとウワサでセレブ達も夢中♡

5420 view

食べる程にキレイになれる、魔法のお菓子「ロースイーツ」をご紹介します。

16751972679_63eabeb078_z
出典:https://www.flickr.com

 

セレブの間で話題の「ロースイーツ」。スイーツなのに、食べる程にキレイになれて、ダイエット効果も期待できるんです。そんな魔法の「ロースイーツ」とはどんなものでしょうか。

加熱せずに生のままで

ロースイーツのローは「Raw(生の)」。基本的に素材を生のままで調理するため、食品が本来もつ酵素やビタミン、ミネラルを壊さず、より多く摂取できます。

グルテンフリー

アレルギー等を引き起こすと言われているグルテン(タンパク質の一種)を含む小麦・大麦・ライ麦などを使いません。ロースイーツは小麦粉の代わりに、アーモンドなどの生のナッツ類や穀類、シード類を挽いたものを使用します。

8460435063_00e4e4e86d_m
出典:https://www.flickr.com/

バター、牛乳、生クリームなどの乳製品不使用

バターや生クリーム等の乳製品はカロリーが高い上に、脂肪をつけやすくするのでダイエットには向きません。生クリームの代わりに、生カシューナッツをペースト状にしたものを使用します。

マーガリンなどの加工油脂不使用

マーガリンには有害なトランス脂肪酸が含まれており、世界中で規制をかけるなどの動きもあります。

白砂糖不使用

白砂糖は精製過程でビタミン類の全てとミネラルのほとんどを失い、栄養価はゼロに等しくカロリーだけが残る食品です。メープルシロップやアガベネクター、デーツなどで代用できます。

低GI値

GI値の低い食品は体にゆっくりと吸収されるので、腹持ちがよくダイエットにオススメです。

レシピのご紹介♡

洋梨とキウイフルーツのフローズンタルト
「シャリマ・ドゥ・ラ・テフテフ」オーナー/仲里園子・山口蝶子さん

_1_image_size_300_400
出典:http://www.elle.co.jp/

タルト生地に、デーツとくるみ、ココナッツフレークを使い、フィリングは旬の果物をピューレ状にして凍らせれば、お好みのフローズンタルトが簡単にできます。

 

Cpicon 身体嬉しいRaw☆ローチョコレートケーキ by アキ@ベジビーオ
2471ec010ac60ce7437076e1e59d15b7
出典:http://cookpad.com/

ベースにデーツ・くるみ・アーモンドを敷き詰め、フィリングにはカシューナッツとカカオパウダーを使えば、ダイエット中でも食べられるチョコレートケーキに。

ロースイーツを取り入れて、体も心もハッピーになりましょう♡


nameko

nameko
新鮮なマイナスイオンを浴びながら、スローライフを楽しむ子育てママ。田舎も好きだけど、海外も好き。新しいモノ・体に良いコトも大好き。

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康