私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

猫舌は存在しない!?その真偽とは!

7374 view

『私猫舌だから熱いものは食べられないの…』でも実は、猫舌なんて存在しなかった?!

0827nekojtmain

出典:http://www.photo-ac.com/

「私猫舌だから~」よく聞く会話ですよね。熱いものを食べるのが苦手=猫舌という認識をもっている方多いと思います。しかし実際には『猫舌の人』『猫舌じゃない人』という分け方は出来ないのでは?という説が濃厚なんです!

・熱いものを舌にくっつければ本来誰でも火傷する

猫舌だという主張をしようがしまいが極端に熱いものを食べれば人は舌をやけどします。やけどをする温度に個人差はありません。猫舌を克服する!と、無理に熱いもの食べるなんてことをするのは全く効果がなく、むしろ危険のでやめましょう!

・猫舌かそうでないかは食べ方がちがうだけ!

0827nekojt2

出典:http://www.photo-ac.com/

ではなぜ熱さに『強い』だとか『弱い』だとか言われているのでしょうか。私達人間の舌は舌先の方が神経が過敏で、熱さを敏感に感じ取るつくりになっています。猫舌を自覚する人は食べものを舌先から受け入れてしまうため、熱さに過敏に反応してしまいます。

そして逆に猫舌ではない人は舌の奥のほうで熱い食べ物を受け止めているので、熱さに鈍感でいられるのです。言い換えると自称猫舌グループの方は食べ方が上手くないだけ!というわけなんですね。

・スプーンで小さくまとめて食べると火傷しづらい

0827nekojt3

出典:http://www.photo-ac.com/

でもいちいち食べ物を前にするたびに『舌の奥…舌の奥…』と考えながら食事するのは難しいですし、そちらにばかり気をとられてしまうのもなんだかいやですよね。

熱いスープなどはスプーンですくって、口の奥のほうに落とし込むようにして食べるようにすれば熱さを感じにくいです。

あとは舌先を下の歯の歯茎部分(裏側)に押し当てて敏感な部分を隠しながら空気と一緒にずずっと吸い込むのも有効のようですよ。少しの工夫で熱い食べ物にぐんと強くなれるのでぜひ一度試してみてくださいね。

ただし、本当に熱い飲み物や食べ物を無理して口に入れるのは、本当に火傷してしまいかねませんので無理はしないでくださいね。


さわ はやこ

さわ はやこ
忍び寄る年齢の壁に全力で抗う30代主婦。雑多に色々興味を持つタイプです。特に今は美容/健康、ダイエットに関心度高め。

others 関連するまとめ

lgf01a201306081300

SNSは離婚を抑止することができる、最高のツールだった

SNSのおかげ…? 出典:http://free-photos.gatag.net/   人と人のコミュニケーションが希薄になっていることを伝える記事や情報において、度々非難の対象になるSNS。それでも毎日人々はSNSを使い、友人…

ライフスタイル

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

どれくらいのボディが理想的?女性の筋肉はどこまでありなの?

程良く筋肉のついたスレンダーな身体は、同性からはあこがれの眼で見られますよね。ですが、やりすぎると引くと言うような意見も。実際、鍛えられた腹筋はカッコいいですが、割れすぎは人気がないなど、ほどほどがちょうどいいようですね。

ライフスタイル

20172af990e51d6f4d87bb03dd128908_s

食後の仕事は辛い!なぜ食べた後に眠くなるのか?

食後に眠気が襲ってくるのは、誰しもが経験していることだと思います。その理由としては、満腹中枢の横にある睡眠中枢が刺激されているから、高血糖や低血糖の状態になっているからなどが考えられます。

ライフスタイル

a92824e91bf134fe7aefd737920a8bef_s

旅行中は食べても太りにくい!?心理が影響していた!

旅行中に食べすぎて困った!ということはありませんか?実は、旅行中は自律神経の働きや、運動量の多さから太りにくい身体になっているので、ダイエット中でも、たくさん食べて問題がないのです。

ライフスタイル