私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

甘やかさず伸ばす! 上手にわが子を褒めるコツ

5361 view

子どもを”褒めて伸ばす”っていうけれど、具体的にはどうすればいいかよくわからない方も多いですよね。
0829homerumain2

出典:http://www.photo-ac.com/

よく”褒めて伸ばす子育て”が話題にされますが、実際のところどうやって褒めればいいの?と疑問に思う親御さんも多いはず。わが子へのOKな褒め方NGな褒め方をご紹介します!

結果ではなく過程をほめる

0829homeru2

出典:http://www.photo-ac.com/

テストでいい点数を取ったとき、スポーツでよい結果が出たとき、ただその結果だけを褒めるのではなく、子どもがどのようにしてその結果に至ったかその経緯を褒めてあげましょう。結果があまりよくなかった場合でも子どもを決して責めないであげてください。

よく”頑張ったね”と優しく声をかけることで”次は頑張ろう” ”次も頑張ろう”という気持ちになりやすいのです。うそっぽくならないように心をこめて言ってあげてくださいね♪

ポイントは”努力したことが偉い”と子どもに伝えるということです。ただし子どもがすることに対してむやみやたらに『すごーい!』『偉い!』と褒めるのはやめましょう。

『自分ってもしかして何をやっても完璧?』なんて勘違い人間になってしまう可能性があります。

褒めるときは具体的に

0829homeru3

出典:http://www.photo-ac.com/

スポーツの試合で

『あのときの●●くんへのパス、すっごくよかったよ!』

テストで

『この問題、ひっかけ問題なのによくわかったね~!』

というように褒める内容は具体的に示しましょう。すると子どもは『ちゃんと見ていてくれたんだな』と嬉しい気持ちになるのと同時に次へのやる気が出るきっかけになります。

そして子どもから報告を受けたらすぐ褒めてあげるのがベストなタイミングです。

自信をつけることにより、自分の行動に責任を持たせる

0829homeru5

出典:http://www.photo-ac.com/

褒められると子供は『自分もやればできる』と自信を持つようになります。すると、もっと難しいスポーツや勉強に取り組むだとか、親のお手伝いをやりたがるようになるだとか『自分でやりたい!』という気持ちが育ちます。

そして成長するにつれ自身の行動に責任をもつ自立した子どもになっていくのです。親の立場としては、思わず口を出し手出しをしたくなるのをぐっとこらえて、見守ってあげましょう。

他人との比較で褒めるのはNG

0829homeru4

出典:http://www.photo-ac.com/

『●●ちゃんより点数がとれたんだね』

『●●ちゃんより足が速かったね』

なんて他の子と比べて褒めるのはNGです。

このような褒め方をすると、”他人の目を気にする” ”他人からの評価ばかりを気にする”子どもになってしまいかねません。大切なのはわが子の成長の過程であって他所の子のことではないことを心に留めてくださいね。

褒めて伸ばす=叱らないではありません。悪いことをしたときはしっかり叱る毅然さも持つことは親として必要です。それと親にとって都合のいいことをしたときだけ褒めるのもやめましょう。

日常のお手伝いなどの小さなことから親が褒めるポイントを見つけてあげるというのも大切ですよ。他人の気持ちを思いやれる優しい子になってくれるといいですね。


さわ はやこ

さわ はやこ
忍び寄る年齢の壁に全力で抗う30代主婦。雑多に色々興味を持つタイプです。特に今は美容/健康、ダイエットに関心度高め。

others 関連するまとめ

lgf01a201306081300

SNSは離婚を抑止することができる、最高のツールだった

SNSのおかげ…? 出典:http://free-photos.gatag.net/   人と人のコミュニケーションが希薄になっていることを伝える記事や情報において、度々非難の対象になるSNS。それでも毎日人々はSNSを使い、友人…

ライフスタイル

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

どれくらいのボディが理想的?女性の筋肉はどこまでありなの?

程良く筋肉のついたスレンダーな身体は、同性からはあこがれの眼で見られますよね。ですが、やりすぎると引くと言うような意見も。実際、鍛えられた腹筋はカッコいいですが、割れすぎは人気がないなど、ほどほどがちょうどいいようですね。

ライフスタイル

20172af990e51d6f4d87bb03dd128908_s

食後の仕事は辛い!なぜ食べた後に眠くなるのか?

食後に眠気が襲ってくるのは、誰しもが経験していることだと思います。その理由としては、満腹中枢の横にある睡眠中枢が刺激されているから、高血糖や低血糖の状態になっているからなどが考えられます。

ライフスタイル

a92824e91bf134fe7aefd737920a8bef_s

旅行中は食べても太りにくい!?心理が影響していた!

旅行中に食べすぎて困った!ということはありませんか?実は、旅行中は自律神経の働きや、運動量の多さから太りにくい身体になっているので、ダイエット中でも、たくさん食べて問題がないのです。

ライフスタイル