私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

太ると顔に出る… 辛い顔太り対策

16851 view

少し太っただけでも顔がパンパン…そんな方へ顔太り対策のご紹介です!

kaohutorimain

出典:http://www.photo-ac.com/

顔をみるなり『あれ?太った?』なんていわれた経験、ありませんか?少ししか体重が増えていなくてもすぐに顔に出るんだよね…という方も少なくないと思います。そんなお悩みをお持ちの方に”顔太り撃退法”をお教えしちゃいます♡

むくみ型

kaohutori2

出典:http://www.photo-ac.com/

体重がさほど変化していないのに顔がぽってり丸く見える…それは”むくみ”の可能性大です!夜更かしや多量の飲酒など、不規則・不摂生な生活が続いている人は、血流が滞り代謝も落ち老廃物や不要な水分が顔周りにたまってしまいぽってり太って見えるのです。

『な~んだ、脂肪じゃないならいいか♪』

なんて思っていませんか?とんでもない!放っておくとこのむくんだ部分は脂肪を呼び寄せて溜め込み、本当にブクブクした顔へと変化してしまいます。こうなると中々元には戻りません。

むくみが脂肪に変わってしまう前にしっかりと顔周りの老廃物を流しておきましょう。ここでむくみ解消のテクニックをいくつかご紹介♪

・血行を良くする!

①氷水にひたした後搾った冷たいタオル・蒸しタオル(水でぬらして軽く搾ったタオルを電子レンジで40秒ほど温めたもの)を用意します。

②冷たいタオルと蒸しタオルを交互に顔全体にあてる。(各20秒ずつくらい)これを3回ほど繰り返す。蒸しタオルがぬるくなったら再度電子レンジで加熱しなおしてください。

温める⇔冷やすを繰り返すことで顔の血流がよくなり血行が促進されます。朝、なんだか顔がむくんでいるなあと感じたら洗顔後、美容液を塗る前に行うとメイクのノリもとっても良くなりますよ。

・リンパを流す!

①首をゆっくりと左右に5回ずつまわして首周りの緊張をほぐす。

②耳の後ろから鎖骨までの首のラインを上から下へと優しくなでるようにマッサージをする(10回程度)

首周りの神経の疲れをとり、リンパを流すことも顔のむくみには効果的なポイントです。美容液などのクリームをつけて行えばすべりもよくなりますし、首ケアもできて一石二鳥♡夜に行えば翌日の顔のむくみが軽減されますよ。

筋力の衰え型

kaohutori3

出典:http://www.photo-ac.com/

むくんでいるわけでも太ったわけでもないのになんだか顔がたるんだ気がする。これはもしかしたら顔の筋力が衰えてきたせいかもしれません。

顔には表情を作る表情筋と呼ばれる筋肉があります。これらは筋肉の上にのっている脂肪を支える役目も持っているため、表情筋が衰えてくる=顔がたるむという原因になるのです。

しかも人は日常生活ではその表情筋を約3割ほどしか使っていないのだとか。その上デスクワークで常に下を向いて仕事、パソコンに向かって無表情で作業、アフターもすぐ家に帰って誰とも会話せずに1日を終える…なんて生活を続けていると顔の筋肉は弱くなっていく一方。

日常も意識的に顔の筋肉を鍛えてたるみを予防しましょう。

それには顔の筋トレが効果的なんです!

→二重顎予防効果アリ!
①顔をゆっくりと真上にむける。
②その状態で舌をおもいっきり突き出して約5秒キープ。これを3回繰り返す。

→フェイスラインをすっきり・ほおのリフトアップに効果アリ!
①500mlのペットボトルのなかに少しだけ水を入れたものを用意する。
②ペットボトルを机の上に置き、”唇だけ”でくわえてもちあげる。(歯はたてないよう注意)
③10秒間キープする。これを3回行う。

慣れてきたら、少しずつ水を増やしていきましょう。

即効でどうにかしたい方はメイクでハイライト、ローライトを使って

kaohutori4

出典:http://www.photo-ac.com/

マッサージも顔トレもやってる時間がない!とりあえず今どうにかしたい!というアナタにはメイクでごまかすこともおススメです。

そこで大切なのが
”ハイライト””ローライト”の活用です。

ハイライト…ホワイト・ライトベージュのような明度の高い色。
ローライト…ダークブラウンなどの明度の低い色。

これらを使って顔に陰影をつけ、小顔に見せるというテクニック。ただし、やりすぎは禁物!あくまでナチュラルに、が基本です。

そのためにはやわらかくて毛足の長いメイクブラシを活用しましょう。ハイライト(明るい色)を入れるポイントは

・Tゾーンに沿った鼻筋
・頬の頂点
・顎の先端部分
・Cゾーン

などです。強調したい部分に薄くのせてあげることでより華やかに、立体的になりますよ。ローライト(暗めの色)を入れるポイントは

・こめかみ
・フェイスライン

などです。隠したい部分を暗めにすることでシャープな印象になります。あまり濃い色をがっつり塗りこむのではなく、フェイスラインの際から内側に薄く薄くぼかして不自然にならないよう気をつけてくださいね。部屋を明るくして行うと”やりすぎ”を防いでくれますよ。

できれば普段から顔のむくみの対策をしておきたいですよね。コロコロフェイスローラーなども勿論効果はありますので、テレビを見ながらマッサージ…というのも無理なく毎日続けられていいかもしれませんよ。


さわ はやこ

さわ はやこ
忍び寄る年齢の壁に全力で抗う30代主婦。雑多に色々興味を持つタイプです。特に今は美容/健康、ダイエットに関心度高め。

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康