私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

女の子なんだからって生理にふりまわされたくない!ピルについて知っておこう

2917 view

経口避妊薬「ピル」について解説いたします。

女の子なんだからって生理にふりまわされたくない!ピルについて知っておこう。00

出典:http://pixabay.com/

 

「ピル」。その言葉を聞いたことはあっても、なんとなく使うことを躊躇している方が多いと思います。ですが、ピルは決して身体に悪影響を与える為に作られているものではありません。上手に使えば、メリットは沢山あるのです。この記事では、あなたがピルに抱く疑問を解き明かします。

①外国では精通している

日本以外の様々な国では、多くの女性がピルを服用しています。例えばフランスでは、避妊をする際に男性のコンドームのみに頼るのではなく、自身を守る為にもピルを自主的に服用することが当たり前のことのようになっています。

②ピルのメリット

・避妊
大きなポイントは女性主体で出来る避妊法だということです。用法をきちんと守って服用していれば、避妊効果が得られます。ただし、避妊目的ではないピルも存在する為、きちんと確認を行なって下さい。

・美肌効果、にきび改善
皮脂分泌を活発化させる黄体ホルモンの働きを抑える為、にきびの改善、美肌に繋がります。

・不妊予防
月経周期を28日に整える為、月経不順を改善することができます。月経不順で不妊に近い状態を治療する為に、病院でピルを処方されることもあり、ピルの服用を終了した際に妊娠しやすい身体になるという効果もあります。

・その他、月経痛の軽減、貧血の改善、子宮内膜症の予防、卵巣がんの予防など、様々な効果があります。

③デメリット

・太る可能性も
ピルを服用することによって自動的に太るのではなく、食欲増進、むくみが起こることがあります。こちらは食事制限やマッサージで対策をとることができます。

・毎日決まった時間に服用しなければいけない
飲み忘れることなくきちんと服用していなければ、効果はありません。用法を守らずに避妊できなかった、ということのないように気をつけましょう。

・慣れるまでマイナートラブル有り
服用し始めてから1ヶ月ほどは、吐き気や胸の張り、むくみ、胸焼け、頭痛、下腹部痛などのマイナートラブルが起こる可能性があります。

・誰もが服用できるわけではない
全員がピルを服用できるわけではないので、注意が必要です。以下の項目ではピルを飲んではいけない人を紹介しています。

④こんなひとは飲んじゃだめ

・たばこを吸う人
血栓のリスクが高まる為、ピル服用の際には本数を減らす、または禁煙が必須となります。

・妊娠している、出産後6週間以内、授乳をしている人
ピルはホルモンに影響を与える為、妊娠中などの方は服用を避けましょう。

・持病や病気の疑いのある人
絶対に自己判断でピルを服用してはいけません。お医者さんの処方が必要なので、詳しい内容はお医者さんに確認しましょう。

⑤ピルの種類

マーベロン ― 副作用が少ない
トリキュラー ― 不正出血が起きにくい
ダイアン35 ― 負担が小さいが美容効果あり
ヤーズ ― 月経困難症用
ルナベル ― 月経困難症用
などなど

⑥保険が利かないので注意して!

避妊目的でピルを処方してもらう場合、健康保険は適用されません。事前に病院に値段などの確認をとると良いでしょう。

以上のように、ピルには様々な効果があります。その他、いつ生理が来るのか分かるようになる為、旅行などの計画も立てやすくなるなど、普段の生活を楽にするというメリットもあります。生理痛や月経不順に悩むあなた、近くの病院の先生に相談してみては?


MaiYagu

MaiYagu
好きな言葉は「笑う門には福きたる」。適当に丁寧に生きることを心がけています。

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康