私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

春がイヤなんて言わせない!花粉症対策の準備をはじめよう

3466 view

花粉症は辛いことばかりですが、毎日を快適に過ごすためにできることはたくさんある

春がイヤなんて言わせない!花粉症対策の準備をはじめよう①

この季節が来た…と気を落としている方もいらっしゃると思います。どこに行っても花粉で辛い…。
近年、花粉症になる人が多いのは、昔植林されたスギが育って花粉を多く飛ばしているからなんです。他にも、家の構造や食生活、大気汚染やストレスもアレルギーを引き起こしている原因とされています。でも、花粉の飛ぶ量も家も会社も変えれないよ!と思うのが当然です。今回は花粉症で毎年悩まされている皆さんに対策を紹介しましょう。花粉症でない方も、実は今後花粉症になってしまう可能性がおおいにあるんです。花粉症の人はもちろん、ご家族や不安な症状がある方も試してくださいね。

毎日の習慣に取り入れて欲しいこと

・風の強い日は危険!外出を控えめにして、特に昼間から午後3時頃までは室内にいるようにしましょう。
・めがねやゴーグル、マスク、スカーフや帽子を使って、目、鼻、口からの侵入を防ぎましょう。
・洋服は花粉が付きにくい、サラサラとした素材のものが良いでしょう。室内に戻る時は玄関前で花粉を払ってから入室しましょう。
・髪の毛はまとめ髪がグッド!なびいた髪の毛全てに花粉が付いてしまいます!気を付けましょう。
・車の通風口にも注意!外気をそのまま取り込んでしまうと、花粉も一緒に…通風口は閉じておきましょう。
・うがい、手洗いも大切に!手だけでなく、目や顔や鼻も洗って顔周りの花粉を流しましょう。

2週間前からの薬が効く!

花粉が飛び始める2週間前くらいから、病院で薬をもらうことも忘れないで!病院でもらう薬が一番の治療につながると思います。花粉症だとわかっている方は、花粉シーズン中の症状の緩和を目指して、2週間前くらいには受診しましょう。抗アレルギー薬を処方してもらえます。症状がひどくなってしまった場合は、点鼻薬などももらえます。継続的に薬を服用することで、症状の緩和が期待できます。アレルギーの治療をするには、注射で2~3年かかると言われますが必ずしも治るとは限らないようです。

花粉症対策グッズがたくさん!

マスクやめがね…は、もはや花粉症対策の定番グッズになっているでしょう。最近は色んな機能的なグッズが販売されているので、試してみるのも良いですね。
  ・鼻の穴に直接入れるノーズマスク
  ・花粉用アイボン
  ・鼻うがい液
  ・花粉用衣類スプレー
  等、ドラッグストアでも様々な商品が販売されているようです。

花粉症の症状を抑えて、涙顔じゃなくマスク美人顔で過ごしましょう。


others 関連するまとめ

lgf01a201306081300

SNSは離婚を抑止することができる、最高のツールだった

SNSのおかげ…? 出典:http://free-photos.gatag.net/   人と人のコミュニケーションが希薄になっていることを伝える記事や情報において、度々非難の対象になるSNS。それでも毎日人々はSNSを使い、友人…

ライフスタイル

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

どれくらいのボディが理想的?女性の筋肉はどこまでありなの?

程良く筋肉のついたスレンダーな身体は、同性からはあこがれの眼で見られますよね。ですが、やりすぎると引くと言うような意見も。実際、鍛えられた腹筋はカッコいいですが、割れすぎは人気がないなど、ほどほどがちょうどいいようですね。

ライフスタイル

20172af990e51d6f4d87bb03dd128908_s

食後の仕事は辛い!なぜ食べた後に眠くなるのか?

食後に眠気が襲ってくるのは、誰しもが経験していることだと思います。その理由としては、満腹中枢の横にある睡眠中枢が刺激されているから、高血糖や低血糖の状態になっているからなどが考えられます。

ライフスタイル

a92824e91bf134fe7aefd737920a8bef_s

旅行中は食べても太りにくい!?心理が影響していた!

旅行中に食べすぎて困った!ということはありませんか?実は、旅行中は自律神経の働きや、運動量の多さから太りにくい身体になっているので、ダイエット中でも、たくさん食べて問題がないのです。

ライフスタイル