私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

夏本番!!あなたのワキは大丈夫?!正しいムダ毛の処理方法!

4291 view

海

出典:https://www.pakutaso.com/

 

もうすぐ夏本番。冬は隠していた肌も、出さなければならない時がやってきました!海にプールにバーベキュー!楽しいイベントは盛りだくさん!!ですが・・・あなたのワキは大丈夫??ワキなんて、そんな見ていないでしょ?と思っているあなた!!男性は意外と女性のワキを見ているものです。

男性がドン引きした出来事の中に「ワキなどムダ毛の処理がきちんとできていない」という出来事が毎回入っているくらいです。しかも、間違ったワキの処理方法で悲惨な状態になった経験がある人も多いはず。美肌は自分の手で作るものです。正しい方法を覚えて、素敵な夏ライフを過ごしましょう♪

間違った方法による毛穴トラブル

◆毛嚢炎(もうのうえん)⇒脱毛時に出血し、細菌感染で化膿する。
◆埋没毛⇒毛が埋もれて、外に出てこられず、中で化膿してしまう。
◆瘢痕化(はんこんか)⇒肌の凹凸が削られ、硬い皮膚となって再生し、毛穴が非常に目立つ。

このような炎症などにより、傷が残ったり、シミになったりするのです。

肌のダメージを最小限に抑えるムダ毛の処理方法

ムダ毛を処理するための道具には、いろいろな種類があります。
メリット・デメリットを理解した上で選びましょう。

◆電気カミソリ・シェーバー 肌へのダメージ ★☆☆☆☆
クリームなどを使って、肌に強くあてずに処理しましょう。ダメージはかなり抑えられます。

◆安全カミソリ ★☆☆☆☆
刃の質が良いものを使いましょう。安全ガード付きのもので、刃をこまめに替えることでダメージが抑えられます。

◆家庭用脱毛器 ★★☆☆☆
毛根をちぎるタイプのものが多いですが、毛抜きと同じで、炎症を起こしやすいです。
最近では高性能のものも出てきているので、すべてが同じようなダメージになるわけではありません。

◆除毛剤 ★★★☆☆
薬品で化学反応を起こし、毛を溶かすため、かぶれなどのトラブルを起こしやすいです。

◆ワックス・テープ ★★★☆☆
テープは肌の角質もはぎとってしまうため、ダメージ大。まだワックスの方がいいですが、肌への負担は大きいでしょう。

◆毛抜き ★★★★★
トラブルを最も起こしやすい方法です。一度抜けば、生えてくるまでの期間は長いですが、毛嚢炎や埋没毛になる確率が非常に高いです。繰り返し行ううちに、皮膚が硬くなり、黒ずみの原因にもなります。

★が多いほど、ダメージが大きい方法です。電気シェーバーは肌に傷をつけないようにすれば、ダメージは一番少ないです。機械が不安な方は、安全カミソリでも肌への負担は抑えられます。

処理をする際のポイント

お風呂ねこ 出典:https://www.pakutaso.com/

 

トラブルを予防するには、入浴時・入浴後がおすすめ。皮膚が清潔な状態で処理をすることで、ダメージやトラブルが少なくなります。また、入浴時は毛や皮膚が柔らかいので、処理しやすいです。

乳液 出典:https://www.pakutaso.com/

また、乳液やせっけんをつけて、カミソリのすべりをよくしましょう。最後に、処理をした後はクールダウンさせます。タオルを冷やしておいたり、保冷剤をタオルで包み、処理した部分にあてましょう。そして、クールダウンにより炎症を鎮めたら、保湿クリーム等を塗っておきましょう。

これであなたもワキを気にせず、夏をエンジョイできるはず!!ワキを気にせず、ノースリーブも水着も着ちゃいましょう♪


もりやまかなこ

もりやまかなこ
海外在住経験ありの30代主婦です。教育関係の仕事をしています。仕事も趣味も全力で!!読書もアウトドアも大好きです。学んできた文学・言語学・心理学を活かしていきたいです。色々なことに挑戦し続けていくのが目標です。

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康