私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

最近ついてないな~と思った人は、不運の原因となる風水をしている可能性大!!

47549 view

邪気を浄化して、運気が上がるといわれる風水。知らないうちに、やってはいけない風水ルールをしている人が多いようです。それをやめれば、運気アップ!!

ELL86_kosa-jyutotoukibanbicyan1317500-thumb-autox600-3878

出典:https://www.pakutaso.com/

風水でよく聞くのが、家の中の物の配置などですね。知らないがために、邪気を呼び込む家にしてしまっているかもしれません。やってはいけない風水をやめるだけで運気がアップするんだから、実践してみる価値はありますね。

風水とは?

中国で生まれた環境学です。身のまわりの環境を整えることで良いエネルギーを呼び込み、運気を後押ししてもらうというものです。

 

今すぐ直せる!不運の原因! ★玄関★

①玄関マットがない
意外と玄関マットがない一人暮らしの人って多いのでは?玄関マットがないと、邪気を落とせず、中まで侵入するといわれています。自然素材で作られたマットを置くと、悪い気を吸い取り、良い気だけが家の中に流れ込みます。

②動物の置物が一体
動物の置物を置いている人は、一匹だけでは気を乱す原因になるのでNG。置物は二匹置くのが風水のルール。守り神であるシーサーも二匹ですよね。

③玄関が暗い
玄関の電気が暗い家は、運気も暗く、どんより・・・。明るさをキープできるようにしましょう。照明器具は丸みがある明るいものを選べば、金運を呼び込んでくれます。
PPW_tatamitowasitu500-thumb-autox600-752
出典:https://www.pakutaso.com/

 

今すぐ直せる!不運の原因! ★リビング★

①ソファがドアの前
部屋に入ってすぐソファがあると、入ってくる気を直接受けてしまい、くつろぐどころか疲れてしまいます。ドアから離れており、部屋全体を見渡せる場所に置きましょう。

②観葉植物がゼロ
観葉植物は邪気を浄化してくれます。リビングに置けば、家庭円満が望めます。部屋の角に置くと、気を巡らせてくれるので、吉。丸い葉の観葉植物がベスト。サボテンは不向きなので、注意。
C785_midoriironohappa500-thumb-815xauto-2467
出典:https://www.pakutaso.com/

③ぬいぐるみや人形がたくさん
ぬいぐるみや人形って、癒されますよね。しかし、たくさん飾られた部屋は、本来恋愛や結婚に向かうはずの気持ちを満たしてしまい、恋愛のエネルギーが消えてしまいます。良縁を望むならあまり置かない方が良いでしょう。

他にも今すぐ改善できる風水はありますが、まずは簡単に直せるものから紹介しました。ちょっとしたことで気持ちも明るくなります。最近、運が悪いなと思っていた人は、運気をアップさせるきっかけになるかも。


もりやまかなこ

もりやまかなこ
海外在住経験ありの30代主婦です。教育関係の仕事をしています。仕事も趣味も全力で!!読書もアウトドアも大好きです。学んできた文学・言語学・心理学を活かしていきたいです。色々なことに挑戦し続けていくのが目標です。

others 関連するまとめ

lgf01a201306081300

SNSは離婚を抑止することができる、最高のツールだった

SNSのおかげ…? 出典:http://free-photos.gatag.net/   人と人のコミュニケーションが希薄になっていることを伝える記事や情報において、度々非難の対象になるSNS。それでも毎日人々はSNSを使い、友人…

ライフスタイル

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

どれくらいのボディが理想的?女性の筋肉はどこまでありなの?

程良く筋肉のついたスレンダーな身体は、同性からはあこがれの眼で見られますよね。ですが、やりすぎると引くと言うような意見も。実際、鍛えられた腹筋はカッコいいですが、割れすぎは人気がないなど、ほどほどがちょうどいいようですね。

ライフスタイル

20172af990e51d6f4d87bb03dd128908_s

食後の仕事は辛い!なぜ食べた後に眠くなるのか?

食後に眠気が襲ってくるのは、誰しもが経験していることだと思います。その理由としては、満腹中枢の横にある睡眠中枢が刺激されているから、高血糖や低血糖の状態になっているからなどが考えられます。

ライフスタイル

a92824e91bf134fe7aefd737920a8bef_s

旅行中は食べても太りにくい!?心理が影響していた!

旅行中に食べすぎて困った!ということはありませんか?実は、旅行中は自律神経の働きや、運動量の多さから太りにくい身体になっているので、ダイエット中でも、たくさん食べて問題がないのです。

ライフスタイル