私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

美容皮膚科医推奨!!本当に正しい大人のメイク落とし

6212 view

お肌のケアについては色々な情報が飛び交っていますが、何より信頼できるのが病院だと思います。

PAK86_okesyouhin500-thumb-815xauto-3495

出典:https://www.pakutaso.com/

 

化粧によって、メイク落としも変えなければなりません。メイクタイプによって、「使用すべきメイク落とし」を知っておきましょう。全部同じメイク落としではだめだということですね。

かなりナチュラルで薄いメイク

パウダーとリップとアイブロウくらいで、お出かけした日は・・・ミルクタイプのメイク落としでOK。ミルクは肌への負担が非常に少ないですが、水分が多いので、クレンジング効果は強くありません。薄づきメイクならこれで十分です。肌に必要なものまで落とさないように、やさしく洗いましょう。

AI_IMG_7795500-thumb-815xauto-5623

出典:https://www.pakutaso.com/

 

通常ナチュラルメイク

ファンデーション・リップ・アイブロウ・アイライナー・マスカラなど、基本的なメイクでお出かけした日は・・・クリームタイプのメイク落としが良いでしょう。クリームは油分を含み、クレンジング効果も肌への負担も半分ずつくらいです。

やさしさと洗浄力のバランスが一番良いのが、このクリームタイプのメイク落とし。しかし、クリームタイプはメーカーにより異なることが多いので、確認が必要です。時間をかけて洗うのは良くないとのこと。触れる時間が長いほど、肌への負担は増える一方です。

ELLY99_garasugoshinoyasasiisekai500-thumb-autox600-3643

出典:https://www.pakutaso.com/

ばっちり完璧メイク

リキッドファンデーション・コンシーラー・パウダー・リップ・アイブロウ・アイライナー・マスカラ・チークなどなど重ね塗りをしたり、ウォータープルーフを使用している場合は・・・オイルタイプのメイク落としを使用しましょう。

強力な界面活性剤で最もよく落ちます。しかし、肌への負担もかなり大きいです。そのため本当に濃いメイクの日だけ使用し、なるべく避けた方が良いでしょう。また、同じくらい洗浄力があるリキッドに近いジェルメイク落としは、オイルタイプよりもさらに刺激が強いです。ジェルとシート状のメイク落としはやめましょう。ジェルは乳白色タイプであればオイルと変わらないので、乳白色タイプでもOKです。

メイクの濃さでメイク落としを変えれば、肌への負担は激減されます。そして、洗顔料は固形タイプがベストです。洗顔料は肌への負担が少なく、汚れを落とせるものが良いのです。美白や保湿などの成分は洗えば落ちてしまうので、化粧水や乳液、美容液で補うものなので、肌に優しい固形タイプを使ってみましょう。

 


もりやまかなこ

もりやまかなこ
海外在住経験ありの30代主婦です。教育関係の仕事をしています。仕事も趣味も全力で!!読書もアウトドアも大好きです。学んできた文学・言語学・心理学を活かしていきたいです。色々なことに挑戦し続けていくのが目標です。

others 関連するまとめ

ハロウィンとカボチャ Pixabay

年に一度のハロウィンには、いつもと違うメイクでびっくりさせちゃおう!

年に一度のハロウィンは、いつもと違う自分に変身できるチャンス!

メイク・コスメ

口紅 Pixabay

赤い口紅をしっかり使いこなせるのはオトナ女子の特権!

大人だからこそ楽しみたい「赤い口紅」赤い口紅を付けるメリットとポイントをご紹介します。

メイク・コスメ

nikibi2

洗顔のやり方で肌年齢はぐーんと変わる!?

洗顔ってクレンジングと普通の洗顔ってどう違うの?何気なく両方使っていたり、どちらかだけで済ませてしまっているとお肌の衰えに現れてきます。クレンジングと泡洗顔はそれぞれの役割があり、ただ洗うというだけでは汚れはしっかり落とす事ができませんし、むしろお肌を痛めてしまう危険性も。正しい洗顔方法で素肌美人を目指してみませんか?

メイク・コスメ

老け顔トップ

間違えると老け顔に!気付かない内に老け顔メイクになってませんか?

普段何気なくやっているメイクが老け顔を作ってしまっていたらショックですよね。そんな事にならない為に、もう一度普段のメイクをチェックしてみましょう。

メイク・コスメ