私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

女性の悩み!月経前症候群によるイライラを解消しよう!

3205 view

女性の悩みである月経前症候群について考えましょう!

a0002_004054

出典:http://www.ashinari.com/2010/10/29-037033.php

毎月のこと、症状に変化があった場合は心配になりますよね。もしかしたら月経前症候群・・・?この病気は罹っていても不調を把握していない女性も多い病気のひとつです。

月経前症候群ってどんな症状?

a0002_010751

出典:http://www.ashinari.com/2013/01/27-375724.php
PMSとも呼ばれ、月経開始1週間から2週間前くらいから症状が現れはじめ月経の開始とともに症状が消えます。なんと、女性の90%が月経前症候群のような症状があり、60%は実際にこの病気に罹っているとも言われています。その症状は多岐に渡り、人によっては月の半分も心身ともにダメージを受け続ける恐い病気のひとつです。

月経前症候群(PMS)の症状

○自律神経症状
イライラ、腹痛、腰痛、頭痛、はき気、めまい、むくみ、体重増加、にきび、おなかの張り、乳房の張りと痛み(緊満感)、などなど

○神経症状
イライラ、落ち込む、情緒不安定、集中力低下、不眠、過眠、過食、甘いものを食べ過ぎてしまう、などなど

月経前症候群てどんな病気なの?

a3ce620e85588298f8162d398f002d37_s

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/182276?title=
月経前には、卵巣ホルモン(エストロゲン)や黄体ホルモン(プロゲステロン)という女性ホルモンの分泌の異常で増加や現象が起こり、普段はコントロールできている脳の「視床下部」と「下垂体」が影響を受けて身体の対応が追いつかなくなり、月経前症候群の症状が出てくると考えられています。

個人差があるのも特徴で、ホルモン量が同じでも症状が強く出る人とそうでない人がいます。身体のつくりとしてホルモンの受容の感受性の強さやストレスの多さが関係してくると考えられています。

対処法

af74d7c6c26b20ab3885b3172368c7d2_s

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/25642?title=
日常でできることはストレスを貯めない、貯まったら上手く解放する、ということです。また、身体を動かすこともストレス解消に繋がりますよね。動画を紹介させていただきますので、時間がある時にご覧になってみてください。すぐ実践できる簡単なエクササイズや指圧による症状の緩和方法が紹介されています。

子宮の痛み、腰痛、肩こりから、精神面のケアまで豊富に紹介されています。薬や手術などに頼らなくても良ければそれが一番ですよね。
無題

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mM7sYJCdNdk
「子宮筋腫、子宮内膜症の痛みを温存して治療する。子宮筋腫、子宮内膜症の痛み改善 」
https://www.youtube.com/watch?v=mM7sYJCdNdk

※視聴時間は9分間ほどです。
ただし、症状が深刻な場合は迷わず、悩まず産婦人科を受診しましょう。いいお医者さんに出会えたらきっと楽になります。
9f6dac38eb3a6ef816ed6f0840905552_s

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/9407?title=
長年付き合ってくるとある程度は対処法やリズムがわかってくるのではないでしょうか。症状が重ければ、仕事を休んで身体をいたわりましょう。今の無理は10年後、20年後、30年後の自分に跳ね返ってくるかもしれません。婦人科系の病気になってしまったり、閉経時のトラブルが深刻になる可能性もあるかもしれません。仕事だけでなく家事や雑事も休むことは怠慢ではありません。自分の身体をよく見て必要な場合は休みましょう。死ぬまで女性です。健やかに穏やかに生きていけるように自分のことは大事にしましょうね。


さくら あさひ

さくら あさひ
0歳児の子育てに奔走する30代後半の主婦です。出産前は残業も多い職場で働いていました。現在は打って変わって専業主婦となり明るく平和に毎日を過ごしたいと考えるようになりました。人って変わるものですよね。

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康