私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

思春期ニキビとは違うんです!4つの正しい大人ニキビケア!!

2683 view

20代からの大人ニキビには、皮脂ケアだけでは足りません。正しいケア方法を知っておきましょう。

CRI_IMG_6021500-thumb-815xauto-5954

出典:https://www.pakutaso.com/

大人ニキビは、10代の思春期ニキビとはでき方や原因が異なります。思春期ニキビと同じケアをすると、治らないばかりか、ほかの肌トラブルを引き起こす原因にもなりかねません。大人ニキビはホルモンバランスのくずれが原因という場合が多いです。きちんとケアをしないと、お肌が悲惨な状態になってしまいます。

大人ニキビの主な原因

ホルモンバランスのくずれが原因と前述しましたが、ホルモンバランスの乱れは生活の乱れから始まります。
・仕事が忙しくて、睡眠不足になっている。
・色々な悩みが多くて、ストレスがどんどん溜まってしまう。
・疲れが全くとれない。
・食生活が乱れている。
など、皮脂分泌やチョコレートの食べ過ぎで・・・といった思春期ニキビとは原因は異なるのです。

正しいケア①

睡眠時間はしっかりキープ!!
ホルモンバランスの乱れにダイレクトに響くのが、睡眠不足です。6時間程度の睡眠時間はとれるように、夜更かしはやめましょう。

正しいケア②

便秘は薬を飲んででも治す!!
歳を重ねるにつれ、便秘がちになる女性は多いです。便秘になると腸内の悪玉菌が増え、ニキビができやすく悪化しやすくなります。食事や薬、運動などで便秘の解消に努めましょう。

正しいケア③

和食中心!緑黄色野菜をとろう!
600px-Shokado01s3200
出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/
欧米型の食事が多い最近の女性。欧米型の食事は油を多く使います。動物性脂肪が非常に多いのです。動物性脂肪はニキビの原因になりますから、控えた方が良いです。和食を心がけたり、温かい緑黄色野菜を多くとるようにしましょう。

正しいケア④

うるおいを与えるスキンケア!!
TSU89_shizukuchiisana-thumb-815xauto-12497
出典:https://www.pakutaso.com/
水分不足は毛穴の角質が厚く硬くなり、にきびができやすくなります。化粧水でおすすめなのが、ビタミンC誘導体セラミド配合のものです。コラーゲンは肌の上からでは効果がないので、気を付けましょう。化粧水だけでは、保湿にならないので、美容液等でさらに肌へうるおいを。

正しいケアを知って、ニキビ跡がしみにならないように気を付けましょう!また、間違ったケアをしないように注意しましょう。皮脂をしっかり落とすためにゴシゴシ洗う。油分を減らすために、化粧水だけ。野菜の代わりにサプリメントのみ。市販の薬を塗って、乾燥を促し治す。これらはニキビ原因となりうる間違ったケアですので、しないように。


もりやまかなこ

もりやまかなこ
海外在住経験ありの30代主婦です。教育関係の仕事をしています。仕事も趣味も全力で!!読書もアウトドアも大好きです。学んできた文学・言語学・心理学を活かしていきたいです。色々なことに挑戦し続けていくのが目標です。

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康