私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

意外と知らなかった!!正しいリップケアで愛されリップになる4つの方法

12478 view

実は意外と知らない。正しい唇ケアで愛されリップを作る方法をご紹介します。
リップ
出典:https://www.pakutaso.com/20150333071post-5256.html=

 

 

口紅を付けても・・なんだか色が綺麗じゃない。唇のラインがぼやけて見える・・・。よく見ると、なんだか色がピンクじゃない。そんな経験ありませんか?じつは、その唇・・くすんでいるかもしれません。正しいリップケアで、綺麗なピンクの唇を取り戻しましょう!!

唇にも日焼け止め

顔にはしっかり日焼け止めを塗っているのに・・唇は口紅を塗るから日焼け止めは必要ないと思っていませんか?UV効果のない口紅では、紫外線は防げません。それどころか・・色素沈着の原因にもなるんです。

顔の中で一番日焼けしやすい部位は、鼻と唇なのです。しっかりとUV効果のあるリップを塗って唇も紫外線から守りましょう。

『アネッサ リッププロテクターUV』
屋外で過ごす時間が長い場合には、この様なUV効果の高い物がお勧めです。
アネッサ
出典:http://item.rakuten.co.jp/kirei-clover/329915/=

リップを購入する際は、しっかりとUV効果を確認し口紅の下地として使用する事で毎日しっかりUVケアをしましょう。

口紅の使い分け

実は、口紅の中に入っているタール色素という成分は紫外線に強く反応をして色素沈着を起こしやすい成分なのです。日中、屋外にいる時間が多い時はこのタール色素が入った口紅の使用は避けオーガニックや無添加の口紅を利用する事がお勧めです。

『24h come 24hテイストミーリップスティック』
天然成分で口に入っても気にならない、スキンケアもできるオーガニックの口紅です。
オーガニック口紅
出典:http://item.rakuten.co.jp/isis/802072/=

また、どうしても日中タール色素が入った口紅を使用したい場合はUVリップを塗った上から、口紅を塗る事をお勧めします。

リップのクレンジング

しっかりメイクをする顔や目の周りは、意識的にしっかり洗顔をしていると思いますが・・夜になって、口紅の落ちてしまった唇は洗顔時にあまり意識していないなんてことはないでしょうか?実は、一見落ちている様に見える口紅も油分が残って唇のしわの間に入り込んでいるんです。この残った油分が、唇の乾燥やくすみにの元になってしまいます。

刺激のあまり強くないクリームタイプや水性のジェルタイプ等のクレンジングを使って、優しくなじませる様にしわの間に入り込んだ油分を落としましょう。この時、ゴシゴシこする様に洗ってしまうと逆に色素沈着の原因にもなりますので気を付けてください。

また、落ちない口紅や発色の良い口紅にはタール色素が入っている事が多く、洗顔しても残ってしまう事もあるのでリップ専用のクレンジングを使用してしっかり落としましょう。

『資生堂 パーフェクトリムーバー』
目元・口元用の専用リムーバーです。
資生堂 リムーバー
出典:http://review.rakuten.co.jp/item/1/201457_10008865/1.1/=

 

 

乾燥対策

乾燥はシミやくすみの原因になります。しっかり保湿をする事で、乾燥を防ぎ綺麗なリップになります。日頃から、こまめにリップを塗って洗顔後にも保湿をする事を心掛けましょう。

夜のリップケアにお勧めなのがホホバオイルです。乾燥を防いでターンオーバーを整えてくれるので継続的に使用する事でくすみにも効果があります。唇のみならずお肌のケアにも使用できるので1本あると便利です。

『生ホホバオイル』
こちらは人気のオーガニック生ホホバオイルです。生なので効果抜群で安心してお使い頂ける為お勧めです。

oil0-jojo220
出典:http://item.rakuten.co.jp/mmoon/1326168/?s-id=review_PC_il_item_01#1326168=

また、はちみつを塗った上からラップをのせるパック等も唇の保湿に効果的です。また、はちみつは口に入っても安心なので寝る時にリップの代わりにはちみつを使用してもよいでしょう。

a0002_006068
出典:http://www.ashinari.com/2011/11/14-352861.php=

いかがでしたか?意外と忘れがちなリップケアですが、普段からしっかりケアしておく事で綺麗な色のぷるぷる愛されリップになりましょう!!


nana

nana
自己紹介は「メンタル心理士で変身メイクアドバイザーです。変身メイクのレッスン教室やメールでのアドバイスをおこなっています。女性の綺麗になりたい気持ちを応援します!!」

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康