私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

早く赤ちゃんに会いたい…でも出産が怖い!陣痛の痛みを軽減させる方法とは?

10103 view

誰もが心配する陣痛の痛みを、少しでも軽くする方法をご紹介いたします♪

NS725_akacyannote-thumb-815xauto-14169

出典:https://www.pakutaso.com/

出産が近づくにつれ、分娩の時の痛みを心配する妊婦さんは多いですよね。特に初めての方は不安で夜も眠れなくなる程…なんていう事も珍しくありません。でもそれは2人目も3人目も同じ!痛いものは痛いし、怖いものは怖いのです。

まずはそんな気持ちを受け入れ、実際に陣痛が来たときに焦ってパニックにならないように、基礎知識を頭に入れておきましょう♪皆同じ痛みを経験して出産を成功させています。

あなただけが特別に1人で悩むことはないんですよ。先輩ママたちが、どんな方法でお産を乗り切ったのか、ぜひ参考にして下さいね。そして、少しでも痛みを和らげることで、スムーズなお産を目指しましょう!

テニスボール

a0007_000179
出典:http://www.ashinari.com/

実は密かに人気なのがこのテニスボール!実際にどうやって使うのかというと、主に痛い部分を押すなどのマッサージに最適なのです。陣痛の痛みは下腹部から徐々に下に下がってきます。自分で位置が調整出来るので、かなりの優れものと話題のようです。

そして子宮口が完全に開かない間は、妊婦さんはいきむのを我慢しなければなりません。これが本当に辛いんです。この時にテニスボールの上に座ってお尻を押さえる事で、痛みなどが少し軽減され、栓にもなるのでおすすめです!

パートナー

立ち合い出産の場合、パパに腰をさすってもらったり、水を飲ませて貰ったり、陣痛がおさまっている時は話し相手になってくれたりと、とっても心強い存在です。

しかしここで注意したいのが、パパは一生懸命サポートしてくれているけど、陣痛・出産の痛みは心配する事しか出来ない、という事!体験談では、腰を押して貰っている時に『そこじゃない!』とキレてしまった、なんて話をよく聞きます。陣痛の痛みが軽減される、というよりは、家族の絆を深める効果が高いかもしれませんね。
CON_katawo15092721-thumb-815xauto-13058
出典:https://www.pakutaso.com/

無痛分娩

誰もが一度は頭によぎる無痛分娩。方法としては麻酔を使い、局部麻酔と全身麻酔の二種類に分けられます。もっとも一般的なものが『硬膜外麻酔』というものです。この方法であれば、ママの意識がはっきりとしているので、赤ちゃんの産声を聞く事も可能です。

ただ、勘違いしがちなのが『全くの痛みを感じない』という訳では無いという事。無痛分娩が実際にどの程度の痛みを取り除いてくれるかは、個人によって差があります。そして、最近ではこの無痛分娩を実施していない病院も多いため、お産前に必ず確認しておくようにしましょう。
a0006_001426
出典:http://www.ashinari.com/
陣痛の痛みを少しでも和らげ、元気いっぱいな赤ちゃんを産んで下さいね!


yuri

yuri
現在2人目を妊娠中!出産の経験の記事など女性特有の悩みについて 経験を活かして記事を書いています^^

others 関連するまとめ

lgf01a201306081300

SNSは離婚を抑止することができる、最高のツールだった

SNSのおかげ…? 出典:http://free-photos.gatag.net/   人と人のコミュニケーションが希薄になっていることを伝える記事や情報において、度々非難の対象になるSNS。それでも毎日人々はSNSを使い、友人…

ライフスタイル

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

どれくらいのボディが理想的?女性の筋肉はどこまでありなの?

程良く筋肉のついたスレンダーな身体は、同性からはあこがれの眼で見られますよね。ですが、やりすぎると引くと言うような意見も。実際、鍛えられた腹筋はカッコいいですが、割れすぎは人気がないなど、ほどほどがちょうどいいようですね。

ライフスタイル

20172af990e51d6f4d87bb03dd128908_s

食後の仕事は辛い!なぜ食べた後に眠くなるのか?

食後に眠気が襲ってくるのは、誰しもが経験していることだと思います。その理由としては、満腹中枢の横にある睡眠中枢が刺激されているから、高血糖や低血糖の状態になっているからなどが考えられます。

ライフスタイル

a92824e91bf134fe7aefd737920a8bef_s

旅行中は食べても太りにくい!?心理が影響していた!

旅行中に食べすぎて困った!ということはありませんか?実は、旅行中は自律神経の働きや、運動量の多さから太りにくい身体になっているので、ダイエット中でも、たくさん食べて問題がないのです。

ライフスタイル