私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

目指せ夏美肌!!夏にも負けない美肌の作り方

5593 view

暑い夏を美肌で乗り切るために普段から心掛けておきたい事をご紹介します。

夏美肌1

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/117013?title=

 

乾燥は、冬だけのものではありません。夏にも、乾燥を引き起こす要因はいくつもあります。普段からの心がけで、夏の美肌を目指しましょう!!

夏の肌トラブル

年々暑くなる・・夏。
冷房の中にいる時間が長くなったり、強い紫外線を浴びたりと・・私たちの肌は、夏の間も強い肌ストレスを感じています。この様に、乾燥や紫外線を浴びる事でニキビ・肌あれ・シミ・そばかす・しわ等様々な肌悩みや肌老化の原因に繋がっているのです。

夏美肌2
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/10135?title==

スキンケアの見直し

様々な肌悩みを解消する為には、お肌の乾燥を防ぐ事が重要です。肌の調子がよくないのに・・ずっと同じ基礎化粧品を使い続けていませんか?冷房や紫外線を浴びた事によって、肌の調子が良くないと感じたら、一度敏感肌用の基礎化粧品に変えてみる事をお勧めします。

敏感肌用というと・・敏感肌ではない方は、あまり意識して見た事がないかもしれません。しかし、肌にトラブルがおこっている時は保湿能力やバリア機能が低下している恐れがあります。敏感肌用の基礎化粧品は、この保湿能力を高めてバリア機能を再生してくれる効果があるのです。つまり、肌本来の健康な状態に導いてくれるのです。

肌トラブルが起こった状態で、美白やエイジング等の基礎化粧品を使用しても本来の効果が望めません。しっかりと敏感肌用の基礎化粧品で、お肌の調子を整える事を優先させるのが、美肌への一歩なのです。お勧めの敏感肌ローションをご紹介します。

「ディセンシア アヤナス RCローション」
医師が監修した実験でも、断トツに優秀だと評価されていた商品です。

ディセンシア アヤナス RCローション
出典:http://www.cosme.com/decencia/product/pdt_dtl/item_id/1000019320=

「dプログラム バイタルアクトローション」
敏感肌用でありながら、様々な肌悩みに応じたラインが販売されているのでしっかりと自分の肌悩みに応じて選ぶことができます。肌本来の健康的な状態にして、更にニキビやエイジングも・・と望む方にはお勧めです。

dプログラム
出典:http://item.rakuten.co.jp/cosmeticroyal/4514254166123/=

「ヒフミド」
保湿には重要なセラミドがしっかり配合されている口コミでも好評の商品です。

ヒフミド
出典:http://lp.kobayashi.co.jp/md/hifmid/2/1/4_ra.html?xadid=3065_18=

お勧めのローションをご紹介しましたが・・ローションのみの使用は、逆にお肌を乾燥させてしまう恐れがあります。合わせて乳液・クリームもご使用ください。

冷たい飲み物を控える

冷たい飲み物の摂取は血行が悪くなる為、老廃物が排出されにくくなります。結果、肌荒れの原因にも繋がるのです。コーヒーや紅茶は、いくら温かくても身体を冷やす恐れがあるので白湯やカフェインの入っていないハーブティ等がお勧めです。外出時には、常温の水でも良いでしょう。

また、余談ですが・・風邪の時に飲むスポーツドリンクも温めた方が効果があるようです。

画像3
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/153865?title==

しっかり入浴

夏は暑いので、シャワーだけで済ませてしまう方も多いのではないでしょうか?しっかり湯船につかって、身体を温める事でリンパの流れがよくなります。入浴後に軽くリンパマッサージをすると老廃物が排出されやすくなり、肌荒れやくすみを防ぎます。

夏美肌5
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/131684?title==

質の良い睡眠

暑くて寝苦しい夏・・睡眠不足に陥りやすいですね。しかし、睡眠は美肌作りには欠かせない大切な時間なのです。肌は、22時~2時までの4時間の間に生まれ変わり・・この時間をゴールデンタイムといいます。

しかし、今の時代なかなか22時に就寝できる方はいないでしょう。この時間は、あくまでも目安として・・しっかりと質の良い睡眠を心掛けるようにしましょう。その為にも、寝る直前までスマホを見るというのはやめてゆっくりリラックスした気分で睡眠をとるようにしましょう。

夏美肌6
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/73396?title==

いかがでしたか?美肌作りは、外側からだけでは限度があります。しっかりと内側と外側をバランスよくケアする事が美肌においては重要なのです。
常に心がけて、暑い夏も美肌美人で乗り切りましょう!!


nana

nana
自己紹介は「メンタル心理士で変身メイクアドバイザーです。変身メイクのレッスン教室やメールでのアドバイスをおこなっています。女性の綺麗になりたい気持ちを応援します!!」

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康