私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

知っておきたい!コットンパフを有効に使う方法と注意する事

16888 view

コットンパフの有効的な利用方法と活用の注意点をご紹介します。

コットン

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/10168?title=

 

普段、何気なく使っているコットンパフをもっと有効に活用する方法と注意点をご紹介します。

化粧水は手でつける?コットンでつける?

化粧水をつける時、手でつけるか・・コットンを使用するか迷いますよね?どちらの方法でも、メリット・デメリットはあり・・専門家によるとどちらでなければならない・・という事はない様です。なので、手でもコットンでも自分のやりやすい方法でOK!

ですが、メーカーによってはコットンの使用をお勧めしている商品もあります。その様な商品を使用する場合は、コットンを使用した方がより効果的です。自分が使っている化粧品の使用方法を確認して、より効果のあるほうを実行しましょう。

また、ニキビで悩んでいてニキビ用の化粧水を使用している方は手でつけると細菌などが入る恐れがあります。その為、清潔なコットンを使用して化粧水をつける事をお勧めします。
ターバン女性
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/10207?title==

化粧水をコットンでつける場合の効果的な方法

化粧水をコットンでつける場合には、コットン1枚ではなく・・2枚を重ねて使用する事をお勧めします。2枚重ねる事で、指のクッションになり肌への感触が優しくなります。また、表・裏を使用すると4回使えるので経済的で、コットンを使用してしっかり首まで化粧水をつける事ができます。

コットンを使用する際の注意点

コットンを使用する際、毛羽立ちが気になる方もいるのではないでしょうか?コットンが毛羽立ってしまうのは化粧水の量が少ないせいです。化粧水はたっぷりと使いましょう。

また、コットンを強く肌に押し当てたり摩擦すると逆に肌へ負担をかけてしまいます。コットンを使用する際は、軽く滑らせる程度にしてください。

コットン
出典:http://www.ashinari.com/2012/06/14-363328.php=

他にもある!コットンの有効活用

コットンに化粧水や美容液等を含ませて額・頬・顎にしばらく貼っておく、手軽なコットンパックもお勧めの使用方法です。また、乾燥すると小じわになりやすい目元のアイシートとして使用するのもお勧めです。目の周りなどの細かい所はコットンを使用する事でより効果的に保湿をする事ができます。

コットン目
出典:http://www.ashinari.com/2012/08/19-367344.php=

夏のコットン活用術

夏場のお風呂上りに、ほてった肌を冷やしたい時は化粧水を含ませたコットンをジッパー付きのビニールに入れて冷凍庫で3分程冷やしてから使用すると、ほてった肌のクールダウンや毛穴の引き締め効果もあります。この夏、是非お試しください。
夏
出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/105064?title==

いかがでしたか?コットンにも色々な活用方法がありますね。是非、有効的な活用をして美肌力アップしてください!!


nana

nana
自己紹介は「メンタル心理士で変身メイクアドバイザーです。変身メイクのレッスン教室やメールでのアドバイスをおこなっています。女性の綺麗になりたい気持ちを応援します!!」

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康