私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

夏の水分補給に!フレーバーウォーター

6589 view

健康にも美容にも良い、手作りフレーバーウォーター(デトックスウォーター)のススメ

w01
出典:https://www.flickr.com/photos/

 

フレーバーウォーターとは、ミネラルウォーターに果物や野菜、ハーブやスパイスを入れて味と香りをつけたものです。

市販のフレーバーウォーターには・・・

ここ最近、市販のフレーバーウォーターが売れています。オレンジやレモンなどの柑橘系、桃やブドウやいちごなど、種類も豊富です。知らない方もいるかもしれませんが、市販のフレーバーウォーターとは清涼飲料水の事です。しっかり砂糖が使われています!さらに添加物や香料も入っています。

w02
出典:https://www.flickr.com/photos/

自分で作るフレーバーウォーター

それなら砂糖を加えない、100%ナチュラルなフレーバーウォーターを手作りしちゃいましょう!容器はボトルやピッチャーなど、お好きなものをお使いください。人気があるのはこちら、

BALL メイソンジャー ドリンキングマグ 480ml クリア

w03
出典:http://www.amazon.co.jp/

お勧めはこちら、

キャプテンスタッグ トライタン フレーバーウォーターボトル500 
2重構造になっていて、内側の容器に果物などを入れたらボトルにセットするだけ。フレーバーウォーター専用のボトルです。
w04
出典:http://www.amazon.co.jp/

フレーバーウォータージャグ ラズベリークリアー
w05
出典:http://www.amazon.co.jp/

果物はフレッシュがベストですが、冷凍したものでも大丈夫です。柑橘系の皮は、しっかりと洗いましょう。お好きな素材を入れて、一晩冷蔵庫でおけば出来上がり。

デトックス効果あり!デトックスウォーター

美肌や健康に効果が高い組み合わせが、アメリカでは定番になっています。デトックスウォーターと呼ばれています。

レモン/ミント 
レモンは消化を助け、ミントは胃の調子を整えてくれます

w06
出典:https://twitter.com/DetoxWaterUSA/status/

 

いちご/りんご/シナモンスティック 
いちごとりんごは美肌効果、シナモンは血行促進

ブルーベリー/オレンジ 
ブルーベリーはアンチエイジング、オレンジは老廃物を排出

きゅうり/グレープフルーツ 
きゅうりはむくみ解消、グレープフルーツは体脂肪燃焼

ライム/ラズベリー 
体の毒素排出

w07
出典:https://twitter.com/EXERClSES/status/

 

すいか/きゅうり 
むくみ解消、利尿作用、老廃物を排出

いちご/バジル 
バジルはアンチエイジング

w08
出典:https://www.flickr.com/photos/

夏は素材が痛みやすいので、冷蔵庫で保存して24時間以内に飲み切りましょう。


Emico

Emico
アメリカ東海岸在住。夏大好き、海大好き、ビール大好きの30代です。 海外で話題になっているライフハックを中心に、紹介しています。

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康