私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

かしこく食べると美容効果UP♪チョコレート

8324 view

チョコレートといえばおやつの代表選手。そして、美容効果が豊富な食べ物なのです。

2405ce9fe4c86f2cf72defd9178200e9_s

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/156786?title=

 

小腹がすいたとき、気分転換したいとき、ふと口元寂しくなった時。傍らにチョコレートがあると、心が穏やかになりますね。確かにおいしいけれど「体重が気になっちゃう」とか「ニキビができちゃう」なんてお悩みの方もいらっしゃるのでは?!

一日に食べる量とタイミングをおさえておけば、美容効果をもたらしてくれる食べ物だってこと、ご存知でしたか?

アンチエイジングに効果的 カカオ

カカオのみ
出典:http://www.igosso.net/

カカオには「カカオポリフェノール」という栄養素が含まれています。カカオの原産地である西アフリカ、東南アジア、中南米などでは薬の代わりにカカオを使用していたほど。カカオポリフェノールはアンチエイジングに大きな効果をもたらしてくれるのです。

①豊富な栄養素
ミネラル 食物繊維 マグネシウム カルシウム 鉄 亜鉛 カリウム等が含まれています。

②抗酸化作用
活性酸素を除去してくれる効果があります。

③ストレスを緩和してくれる
自律神経を整える効果があります。

④紫外線から受けたダメージを回復してくれます。

⑤ダイエット効果
満腹中枢を刺激して、空腹を抑える作用があります。

美肌に効果抜群! カカオバター

カカオを圧搾して、ココアパウダーと分離させて生成されたものがカカオバターです。

①皮膚を柔らかくしてくれる。
角質除去効果、ニキビや吹き出物のできにくいお肌にしてくれる効果があります。

②乾燥対策
保湿効果に優れています。

③リラックス効果
心地よく感じさせてくれるチョコレートの香りが、リラックス効果をもたらしてくれます。

効果の上がるチョコレートの食べ方

2c564ec3139b918fa14bfca6ffb4713f_s

出典:http://www.photo-ac.com/

 

ビターチョコレートを選ぼう
理想的にはカカオマス含有量70%以上のダークチョコレート。ですがカカオマス含有量40%以上のビターチョコレートでも効果は出ます。

一日に食べる量は板チョコ2/3から1/2枚まで
一片(約20グラム)からでも効果は表れます。一日200キロカロリーを目安に食べましょう。

時間帯は15時から16時に食べるのがベスト。
一番脂肪が溜め込みにくい時間帯に食べましょう。

美味しくて、美容にもいいチョコレート。一石二鳥の効果を、存分に味わいましょう!


kotoranmurasaki

kotoranmurasaki
つれづれなるままに。 好きなもの、好きなことを書き連ねていきます。

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康