私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

体を冷やす野菜と温める野菜を上手に使って健康になろう

1829 view

体を冷やす野菜と温める野菜を知ることで、今体に必要な野菜を取り入れ、健康に生活しましょう!

10479481405_e761c5fee2_b
出典:https://www.flickr.com/photos/46572862@N03/10479481405/

 

野菜は体にいいから、何となく毎日野菜を摂取しているあなた。せっかく毎日野菜を食べるなら、今以上に健康的な野菜の食べ方をしましょう!体を温める野菜、冷やす野菜を知り、その時々で必要な野菜を自分で選び、摂取することでより一層野菜の効果を感じることができます。

体を冷やす野菜

○レタス
○キャベツ
○白菜
○ほうれんそう
○きゅうり
○トマト
○なす
○ゴーヤ
○もやし
○おくら
○大根
06a7193a7e7bff82fcb5b3f04bf51897_s

体を冷やす野菜の特徴は「夏が旬の野菜」「地面の上にできる野菜」「白色や青色の野菜」「緑色の葉物野菜」と言われています。夏は暑い日が続き、ついついアイスなどを食べてしまいがちですが、そこを我慢し、上記のような体を冷やす野菜をなるべく生で食べるように心掛けたいですね。

体を温める野菜

○にんじん
○ねぎ
○たまねぎ
○ごぼう
○れんこん
○かぼちゃ
○生姜
○ニラ
○にんにく
○山芋
○赤唐辛子
5a960d6b66906068e4b858482ff68da7_s
体を温める野菜の特徴は「冬が旬の野菜」「地面の下にできる野菜」「黒色や赤色、オレンジ色の野菜」と言われています。
冷え性の方は上記のような体を温める野菜を摂取し、内側から体質の改善を図りましょう。このような野菜には美肌効果もあるので、すすんで取り入れたい野菜ですね。

バランスよく食べることが大切

「今日は暑いから体を冷やす野菜だけを食べよう!」と思うのは間違いです。もちろん体を冷やす野菜をたくさん食べることで体へ悪影響があるわけではありませんが、栄養の偏りという面では望ましくありません。

そこで大切なのはバランスです。暑い日は体を冷やす野菜を多めに、しかし体を温める野菜も少し食べるといった、偏りすぎない食生活を送りましょう。
b37802c034416d7fb03c4d7085245052_s

野菜の性質を知って、バランスよく摂取する。これが健康への第一歩です。あなたも今日からこの知識を活かして、健康的な生活を送りましょう。


yuri

yuri
現在2人目を妊娠中!出産の経験の記事など女性特有の悩みについて 経験を活かして記事を書いています^^

others 関連するまとめ

d8cbe7d21e0a187584287028b0100824_s

コーヒーは本当に味方になってくれるの?コーヒーと便秘の関係

コーヒーは便秘の味方になってくれることもありますが、敵となってしまうこともあります。便秘になってしまう理由にはタンニンやクロロゲン酸、利尿効果があり、便秘を治してくれる理由にはカフェインの刺激作用が挙げられます。

美容・健康

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s

第一印象は歯で決まる?!気を付けていますか?歯のホワイトニング対策

これから出逢いの多いシーズン。キーポーイントは「白い歯」。歯のホワイトニング、気を付けていますか?

美容・健康

aefd773ae5345bd52a289a1633013fc0_s

最終ダイエット法はコレ!食べる前に○○を食べると科学的に痩せる!?

ダイエットを行う最適な方法は、食事の前に血糖値をあらかじめ上げておくことです。フルーツを食前に食べることで血糖値を挙げることができるますし、フルーツは身体によくデトックス効果もあるのでダイエットには最適ですね。

美容・健康

ee03a982c7ecbb6d9d2adb0bcc92be32_s

同じものを食べても全然ちがう!ダイエットカウンセラーが教える”痩せる食べ方”とは

食べることを我慢せずにダイエットすることができたら素敵ですよね。実は、痩せる食べ方というものがあり、よく噛んで食べる、フルーツなどを先に食べておく、食後にカフェインを摂るなどの方法で、きちんと食べながら痩せることができるのです。

美容・健康