私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

不妊かもと少しでも思ったら、これを読もう「不妊治療の基本ステップ」

3086 view

なかなか赤ちゃんを授からないと悩んでいる人は、一歩前進しましょう。

LISA75_pants20141018100858-thumb-815xauto-17995
出典:https://www.pakutaso.com/

不妊かもと少しでも思った人は、病院の検査へ行くことが大切です。妊活を始めて何も問題がなければ、半年ほどで妊娠する確率が高いそうです。そのため、半年を目安に不妊治療を意識し始める人も多いとのこと。

不妊治療というと莫大な費用がかかるイメージですが、そんなことはありません。それぞれの夫婦に合ったステップがあります。病院へ行き、いきなり高額な治療を行うわけではないので、まずは検査へ行くことが赤ちゃんを授かる第一歩となるのです。

N934_karutewomitekangaerudr-thumb-815xauto-14327

出典:https://www.pakutaso.com/

ステップ1

「妊娠しにくい原因を検査する」
病院へ行き、最初にするのが問診と検査です。検査により早期に原因がわかれば自分自身にあった妊活ができます。初期検査は費用も高くありません。検査をすることで、その後の不妊治療内容も変わってきます。

ステップ2

「タイミング療法」
タイミング療法から始める病院が一般的には多いです。排卵日を把握しているつもりでも、実は間違えている女性が意外と多いのです。基礎体温をつけていても、排卵日の確定は難しいのです。排卵日が違っており、もっと早く病院へ行けばよかったと後悔したという声も多々見受けられます。

血液中のホルモン数値を調べたり、卵の大きさを調べたりする検査により排卵日を正確に特定できます。逆を言えば、安全日だと思っている日も違うかもしれません。素人の目測では不安があります。

ステップ3

「人工授精」
精子を子宮内に直接注入して、精子が卵子にたどり着く確率を高めるものです。人工とは言いますが、注入された精子は自然に自分の力で卵子までたどり着きます。そのため、自然妊娠とほとんど変わりはありません。痛みも少ないと言われており、妊娠する確率は10パーセント前後です。

ステップ4

「体外受精」
卵巣に細い針を刺し、複数の卵子を摂取します。精子も摂取をし、排卵後シャーレの中で精子をかけ、受精を促す方法です。受精卵が問題なければ、子宮内へ注入します。

日本では凍結技術が進んでおり、受精卵をいったん液体窒素で凍結し、タイミングを考え子宮に戻すことが多いようです。精子数がゼロに近い場合や卵管が詰まっている場合などはこの体外受精から始めることもあります。一般的には人工授精で妊娠できなかった場合のステップアップになるそうです。

YOU86_ninpusan-thumb-815xauto-16106
出典:https://www.pakutaso.com/

 

もし少しでも悩んでいるならば、早期の段階で病院へ行くことが妊娠への近道かもしれません。一人で抱えて悩むのは一番ストレスになり、妊活にも良くないです。不妊治療と聞くと抵抗があるかもしれませんが、まずは相談・検査から始める一歩が重要かと思います。


もりやまかなこ

もりやまかなこ
海外在住経験ありの30代主婦です。教育関係の仕事をしています。仕事も趣味も全力で!!読書もアウトドアも大好きです。学んできた文学・言語学・心理学を活かしていきたいです。色々なことに挑戦し続けていくのが目標です。

others 関連するまとめ

blogger-336371_960_720

iPhone用ガラスフィルムのススメ 売れ筋のフィルムを8種類買って分かったことまとめ

iPhoneは必須アイテム!だからこそガラスフィルムを! 日本人のiPhone利用率はなんとおよそ70%!世界的にはあり得ない数字なのです。そんなiPhone大好きな日本人のみなさん、「iPhoneは割れやすい」とよく言われますね。だからこ…

ライフスタイル

2

モバイルバッテリーのおすすめランキング20選

外出時に「もうすぐバッテリーが切れそう!」と焦ることありませんか? 電車での移動中やちょっとした空き時間などにスマートフォンがないと手持ち無沙汰になってしまう人も多いでしょう。 コンセントがない場所でもすぐにスマートフォンなどの機器を充電で…

ライフスタイル

キャプチャ2

ドジっ子女子も簡単装着!!今話題のガラスフィルムをレビュー

スマホにガラス保護フィルムをつけたい! 『だけど、私不器用だから絶対失敗しちゃう…』 なかなか、お店にも行けないし… つけなくていいや… 数日後… 『パリーン!!!』 あ、買ったばかりなのに割れちゃったよ。 こんな悲…

ライフスタイル

lgf01a201306081300

SNSは離婚を抑止することができる、最高のツールだった

SNSのおかげ…? 出典:http://free-photos.gatag.net/   人と人のコミュニケーションが希薄になっていることを伝える記事や情報において、度々非難の対象になるSNS。それでも毎日人々はSNSを使い、友人…

ライフスタイル