私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

子どものいじめのSOSを見逃すな。わかりやすい5つのSOS

5188 view

いじめられていることを打ち明けられない子どもが多い昨今。SOSを見逃してはいけません。

Classroom2
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

最近メディアでも問題になっている「いじめ」。母親にとって、子どもが学校でいじめられていないか心配ですよね。いじめの定義はさまざまですが、子どもが友人関係や先生との関係で悩んでいるならば、家庭で助けの手をいち早く差し伸べてあげなければなりません。

昔と今では科学技術などの発展により「いじめ」の方法や質も変化しています。昔はSNSなどが普及していませんでした。今では小学生でも携帯電話を持っている時代です。

ネット上で悪口を書き込んだり、いじめ動画をアップしたり・・・。昔では考えられないような事件が多数起きています。そして、いじめにより最悪の場合は自ら命を絶ってしまうこともあります。

child-698591_640
出典:https://pixabay.com/ja/

 

SOSサイン①

「学校や友人などの話をしなくなる」
学校が楽しいときは親に色々と話したくなるものです。しかし、苦しいことや辛いことがあるとだんだん学校の話題を避けるようになります。今までは学校の話を頻繁にしていたのに、最近一切聞かなくなったという場合は注意が必要です。子どもに学校はどうかなど話をする機会を設けましょう。

SOSサイン②

「お金が必要だと言うことが増える」
いじめの中で、お金を要求されるということが多々あります。すると、子どもは親からお金をもらうしかありません。隠そうとする子はもっともらしい理由をつけてお金をもらったり、親の財布から勝手にとってしまったりします。

わがままでお金が欲しいと言っていると頭ごなしに叱らないでください。どうして欲しいのか。しっかり子どもの反応を見てあげてください。SOSのサインかもしれません。

SOSサイン③

「朝起きられなくなる」
今まで朝普通に起きていた子がだんだん起きられなくなる。これは精神的な苦痛から起きたくないという気持ちが働くからです。「最近、朝起きるのが遅いな」「今まで起きられたのに、起きられなくなってきた」など少しでも思ったら、それがSOSの可能性があります。

SOSサイン④

「体調不良が続く」
体調不良を訴えることが多くなった場合、身体的な病気の可能性と精神的な病気の可能性があります。特に朝体調が悪いと言うようになったときは、学校へ行きたくない気持ちから体調不良になってしまっている可能性もあるのです。

「昨日の夜は元気だったじゃない!」とか「熱もないし大丈夫よ!」など親も忙しければ、子どものSOSのサインを見逃しがちです。怠惰で学校を休みたいわけではない子どもたちもたくさんいることを忘れないでください。

SOSサイン⑤

「物にあたることが多くなる」
いじめによるストレスから、ほかの物にあたることが増えます。家庭では自分を強く保ちたいという気持ちから、暴力的になる子がいます。今までは物にあたることがなかった子どもが、起伏が激しくなったりした場合は注意が必要です。

落ち込んだりするだけではなく、感情的になったり強気になったりすることもSOSのサインのひとつなんです。

crying-2856_640
出典:https://pixabay.com/ja/

 

いじめを受けている子どもの兆候は他にもありますが、より分かりやすいサインがこの5つです。子どもの表情をしっかりと見て、SOSを見逃さないであげてください。


もりやまかなこ

もりやまかなこ
海外在住経験ありの30代主婦です。教育関係の仕事をしています。仕事も趣味も全力で!!読書もアウトドアも大好きです。学んできた文学・言語学・心理学を活かしていきたいです。色々なことに挑戦し続けていくのが目標です。

others 関連するまとめ

blogger-336371_960_720

iPhone用ガラスフィルムのススメ 売れ筋のフィルムを8種類買って分かったことまとめ

iPhoneは必須アイテム!だからこそガラスフィルムを! 日本人のiPhone利用率はなんとおよそ70%!世界的にはあり得ない数字なのです。そんなiPhone大好きな日本人のみなさん、「iPhoneは割れやすい」とよく言われますね。だからこ…

ライフスタイル

2

モバイルバッテリーのおすすめランキング20選

外出時に「もうすぐバッテリーが切れそう!」と焦ることありませんか? 電車での移動中やちょっとした空き時間などにスマートフォンがないと手持ち無沙汰になってしまう人も多いでしょう。 コンセントがない場所でもすぐにスマートフォンなどの機器を充電で…

ライフスタイル

キャプチャ2

ドジっ子女子も簡単装着!!今話題のガラスフィルムをレビュー

スマホにガラス保護フィルムをつけたい! 『だけど、私不器用だから絶対失敗しちゃう…』 なかなか、お店にも行けないし… つけなくていいや… 数日後… 『パリーン!!!』 あ、買ったばかりなのに割れちゃったよ。 こんな悲…

ライフスタイル

lgf01a201306081300

SNSは離婚を抑止することができる、最高のツールだった

SNSのおかげ…? 出典:http://free-photos.gatag.net/   人と人のコミュニケーションが希薄になっていることを伝える記事や情報において、度々非難の対象になるSNS。それでも毎日人々はSNSを使い、友人…

ライフスタイル