私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

こんな人が上司になったら最悪!ウザいといわれる上司の特徴5つ

10256 view

3912aedf747be97663d2d0b94ef9517b_s

出典:http://www.photo-ac.com/

 

職場の人間関係によって、仕事への意欲が変わってきますよね。特に、上司の人柄は仕事環境を考える際には大切なポイント。それでは、どのような上司が一番嫌がられてしまうのでしょうか。一般的に「最悪!」だと思われがちな上司の特徴をまとめました。

1.服装でプライベートの予想をされる

毎朝会うたびに「今日は合コン?」「今日は直帰か」とプライベートの予想をされるのは不愉快ですよね。確かに仕事の後の予定を考えて服装を決めなければいけませんが、そんな予定を上司に教える必要性はありません。

プライベートはプライベート、仕事は仕事なのに、上司にプライベートの域にまで入り込んでほしくないですよね。毎朝、コミュニケーションのつもりの言葉かもしれませんが、それをいわれた部下にとってはセクハラ寸前の言葉。

何気ない言葉であっても、プライベートの詮索をされているようで不愉快です。

2.それ、セクハラじゃない?体型や肌質へのコメント

43dfa999d5f648d708f2d7e81357b66b_s

出典:http://www.photo-ac.com/

女性にとっては、体型や肌質は触れてほしくない話題。特に、太った、肌が荒れているなどは指摘されたくないものです。例え痩せたときであっても、それを上司に指摘してほしくはありません。

体型や肌質の話題は、女性同士の親しい間柄でもコメントするのに気を遣うほどデリケートなものです。体型や肌質に対して無遠慮にコメントをするのは、セクハラにも近い行為。仕事での上司と言うだけなのに、まるで観察されているような気分で不愉快ですよね。

3.業務時間外なんですけど!どうでも良い内容の連絡

正確に言えば、業務時間外に来たメッセージや連絡に応える必要はありません。ですが、上司からの連絡であったら答えざるを得ませんよね。

それなのに、業務時間外にたくさんの連絡が来たら、ついイラッとしてしまうもの。それも、次の日でも構わないような内容の連絡をしつこく入れられたら、「業務時間外なんですけど!」と叫びたくなってしまいます。

仕事は仕事、プライベートはプライベート。はっきりと分けたくても、上司という立場の人間からの連絡なので無視するわけにもいきません。こういったタイプの上司はウザったいと思われがちですね。

4.酒癖悪すぎ!宴会での大荒れ

d7bbda97fbb92e9eeb30a2c8f0ca73f3_s

出典:http://www.photo-ac.com/

仕事での関係とはいえ、外せないのは宴会です。忘年会、歓迎会などの行事だけではなく、普段から飲み会を開催している部署もあるでしょう。こうした宴会の席での酒癖の悪さは大きな問題となります。

酒に酔っていたから、というのは何の言い訳にもなりません。いい年の大人が、酒に酔って多くの人に迷惑をかけるような事態になっては困りますよね。セクハラ発言をする、自慢話を延々とする、説教を始めるなどは最悪の行動でしょう。

まして上司なら、なかなか止めることもできずに、周囲の部下が本当に迷惑。適度に酒を飲んでほろ酔い加減で盛り上がってくれる。それくらいの節度のある上司の方が人気が高いでしょう。

5.他人に厳しく自分には甘い

21731ad65f5a1c5459f56a17e58eb544_s

出典:http://www.photo-ac.com/

上司ではなくても、他の人に厳しく自分に甘い人間は嫌われる傾向にあります。ダブルスタンダードで自分にばかり甘いのでは、周囲の人間は振り回されて疲れてしまいますよね。

上司がそのタイプだったら、仕事にも支障をきたしそうですよね。仕事のミスを厳しく責められるのに、上司自身の仕事のミスは言い訳をして正当化してしまうようでは、部下の心が離れて行っても仕方ありませんね。

いかがでしたか?上司と部下のコミュニケーションは大切ですが、方法を間違えると最悪の上司と呼ばれてしまうかも。上司になったら最悪のタイプになってしまいそうだ、とドキッとした人は、普段の生活を改めてみてくださいね。


Kris

Kris
楽しいことが好きな20代独身女子です。趣味は料理や人間観察で、最近は舞台鑑賞に夢中。いつでもポジティブに生きるのがモットーです。

others 関連するまとめ

blogger-336371_960_720

iPhone用ガラスフィルムのススメ 売れ筋のフィルムを8種類買って分かったことまとめ

iPhoneは必須アイテム!だからこそガラスフィルムを! 日本人のiPhone利用率はなんとおよそ70%!世界的にはあり得ない数字なのです。そんなiPhone大好きな日本人のみなさん、「iPhoneは割れやすい」とよく言われますね。だからこ…

ライフスタイル

2

モバイルバッテリーのおすすめランキング20選

外出時に「もうすぐバッテリーが切れそう!」と焦ることありませんか? 電車での移動中やちょっとした空き時間などにスマートフォンがないと手持ち無沙汰になってしまう人も多いでしょう。 コンセントがない場所でもすぐにスマートフォンなどの機器を充電で…

ライフスタイル

キャプチャ2

ドジっ子女子も簡単装着!!今話題のガラスフィルムをレビュー

スマホにガラス保護フィルムをつけたい! 『だけど、私不器用だから絶対失敗しちゃう…』 なかなか、お店にも行けないし… つけなくていいや… 数日後… 『パリーン!!!』 あ、買ったばかりなのに割れちゃったよ。 こんな悲…

ライフスタイル

lgf01a201306081300

SNSは離婚を抑止することができる、最高のツールだった

SNSのおかげ…? 出典:http://free-photos.gatag.net/   人と人のコミュニケーションが希薄になっていることを伝える記事や情報において、度々非難の対象になるSNS。それでも毎日人々はSNSを使い、友人…

ライフスタイル