私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

カビ防止!梅雨の湿気対策法

2740 view

湿気によるカビやダニの発生を防止する方法を紹介します。

カビ防止!梅雨の湿気対策法00

出典:http://www.ashinari.com/

 

梅雨。じめじめしていて、どんよりムードになりがち。それに加えてカビなんて発生したら、この季節を恨みたくなっちゃいます。でもその前に!湿気によって発生しやすいカビやダニの対策をとって、気分良く梅雨を過ごしませんか?この記事ではその方法を紹介します。

防止法① 家の中の風通しを良くする

晴れた日には窓を開けて、室内に風を通すようにしましょう。また、カーテンや室内にあるドア、押入れのふすまなども開けておき、すみずみに風が行き渡るようにしましょう。ただし、雨の日は窓は閉めておくようにして下さい。じめじめが室内に侵入し、逆効果になってしまいます。カラッと晴れた日のチャンスを逃さないでくださいね。

防止法② 除湿機を活用する

除湿機を使用し、湿気を取り払いましょう。また、エアコンにも「除湿」という機能が付いている物が多いと思いますので、活用しましょう。除湿機には、水分を追い出して空気をさらさらにする能力があります。室内干しをする際は、必ず除湿機を使うようにしましょう。

防止法③ こまめに掃除をする

こまめに掃除機をかけることで、人間のアカやフケなどのカビとダニの栄養源を断つことができます。

カビ防止!梅雨の湿気対策法01
出典:http://pixabay.com/

防止法④ 新聞紙を活用する

新聞紙を靴箱や押入れなどじめじめしやすい所に敷いたり、置いておくことで湿気を吸い取ってくれる効果があります。インクが他の物につかないよう、白い紙などでカバーすると良いでしょう。

いかがでしたか?以上の方法で部屋の湿度を低く保ち、快適な梅雨をお過ごしください!


MaiYagu

MaiYagu
好きな言葉は「笑う門には福きたる」。適当に丁寧に生きることを心がけています。

others 関連するまとめ

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

どれくらいのボディが理想的?女性の筋肉はどこまでありなの?

程良く筋肉のついたスレンダーな身体は、同性からはあこがれの眼で見られますよね。ですが、やりすぎると引くと言うような意見も。実際、鍛えられた腹筋はカッコいいですが、割れすぎは人気がないなど、ほどほどがちょうどいいようですね。

ライフスタイル

20172af990e51d6f4d87bb03dd128908_s

食後の仕事は辛い!なぜ食べた後に眠くなるのか?

食後に眠気が襲ってくるのは、誰しもが経験していることだと思います。その理由としては、満腹中枢の横にある睡眠中枢が刺激されているから、高血糖や低血糖の状態になっているからなどが考えられます。

ライフスタイル

a92824e91bf134fe7aefd737920a8bef_s

旅行中は食べても太りにくい!?心理が影響していた!

旅行中に食べすぎて困った!ということはありませんか?実は、旅行中は自律神経の働きや、運動量の多さから太りにくい身体になっているので、ダイエット中でも、たくさん食べて問題がないのです。

ライフスタイル

dc60fa59c3386a1d468e1f8e286f0ce8_s

うつぶせで寝ると老けるって本当?うつぶせ寝のデメリット5つ

うつぶせ寝は老けると言われていますが、これには様々な理由があります。重力で顔の肉が弛みやすくなってしまう、胸の形が崩れてしまう、顔にしわができやすいというのがその理由に挙げられます。

ライフスタイル