私らしく生きる、働く女性のためのキュレーションサイト

産院選びはとっても重要!快適マタニティライフを送るために

3485 view

快適な妊婦生活を送るためには、自分にピッタリの産院選びが大切です。選び方をポイント毎にチェックしてみて下さいね♪

産院選びはとっても重要!快適マタニティライフを送るために。①
出典:https://www.flickr.com/

 

新しい命がお腹に宿り、これから出産に向けての準備開始です!そこで気になるのが産院選び。近所ならどこでも…と思っていたら後で後悔しちゃうかも!あなたのライフスタイルに合った適切な産院を選ぶことで、これからの生活も変わってくることでしょう。

産院とは、ただ出産をするだけの場所ではなく、妊娠期間中に何度も足を運び、経過から産後までをフルサポートしてくれる場所です。安心して通える場所をぜひ見付けて下さいね♪幸せな赤ちゃんの誕生を、より楽しんで迎えるために、あなが望む出産方法を考えるところからはじめましょう。

あなたの条件をチェック!

まず、遠くても車で1時間以内に行ける場所を選びましょう。里帰りするのかどうかもポイント。安定期に入ったら、一度里帰り先の産院を受診しておくのがベストです。また、持病や体質などを事前に相談しておきましょう。何かあった時にすぐ対応出来る環境かどうか、また、緊急時の体制・提携先の病院もチェックしておくと安心ですね。

初期対応の時、病院の雰囲気や看護師の対応なども参考にしてみて下さいね。健診の際に、生活習慣などの相談に乗って貰える様な環境が整っている事が重要です♪

お産のスタイルをチェック!

大きな病院では、立ち合い出産が出来ない場合があります。また、陣痛~分娩までを同じ部屋で過ごしたいのか、フリースタイル分娩が出来るのか、など気になる事は沢山ありますよね!自分がどのような環境で出産したいのか、この機会にじっくりと考えてみて下さい。

実際の出産では、冷静ではいられないもの。体力を著しく消耗してしまう為、産後はヘトヘト…。ストレスを感じる事なく赤ちゃんとゆったり過ごしたいから、産後の入院室にこだわりたい!と思う妊婦さんも多いのではないでしょうか?病院によって施設やサービス内容は様々です。あなたの望む出産を迎える為に何が一番重要なのか、ノートに書き出してみても良いですね。

病院の特徴をチェック!

■個人病院・クリニック
食事が充実していたり、助産師さんが主導となっている場合が多く、アットホームな
環境を好む方におすすめです。

■産婦人科病院
出産方法やサービスは病院によって様々です!特殊な分娩方法などをお考えの方に
おすすめです。

■総合病院
産婦人科以外の外来が揃っている為、高齢出産や持病がある方におすすめです。

■分娩施設がないクリニック
妊婦健診のみを行っている施設で、里帰り出産を希望する方が利用する場合が多
いです。

産前産後をどのように過ごしたいかを考えて、あなたにピッタリの産院を慎重に選びましょう。病院と良い関係を築き、幸せな妊婦生活を送ってくださいね!


yuri

yuri
現在2人目を妊娠中!出産の経験の記事など女性特有の悩みについて 経験を活かして記事を書いています^^

others 関連するまとめ

blogger-336371_960_720

iPhone用ガラスフィルムのススメ 売れ筋のフィルムを8種類買って分かったことまとめ

iPhoneは必須アイテム!だからこそガラスフィルムを! 日本人のiPhone利用率はなんとおよそ70%!世界的にはあり得ない数字なのです。そんなiPhone大好きな日本人のみなさん、「iPhoneは割れやすい」とよく言われますね。だからこ…

ライフスタイル

2

モバイルバッテリーのおすすめランキング20選

外出時に「もうすぐバッテリーが切れそう!」と焦ることありませんか? 電車での移動中やちょっとした空き時間などにスマートフォンがないと手持ち無沙汰になってしまう人も多いでしょう。 コンセントがない場所でもすぐにスマートフォンなどの機器を充電で…

ライフスタイル

キャプチャ2

ドジっ子女子も簡単装着!!今話題のガラスフィルムをレビュー

スマホにガラス保護フィルムをつけたい! 『だけど、私不器用だから絶対失敗しちゃう…』 なかなか、お店にも行けないし… つけなくていいや… 数日後… 『パリーン!!!』 あ、買ったばかりなのに割れちゃったよ。 こんな悲…

ライフスタイル

lgf01a201306081300

SNSは離婚を抑止することができる、最高のツールだった

SNSのおかげ…? 出典:http://free-photos.gatag.net/   人と人のコミュニケーションが希薄になっていることを伝える記事や情報において、度々非難の対象になるSNS。それでも毎日人々はSNSを使い、友人…

ライフスタイル